無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テクニック不要!梅雨を乗り切る「バナナクリップ」ヘアアレンジ10選

ヘアスタイル

簡単で楽チン…バナナクリップは神♡

留めた跡が残りにくいといバナナクリップ。最近ではいろいろな種類を見かけるようになりました。意外に知られていないのが、バナナクリップを使ったヘアアレンジ。「とりあえず挟んで留めるだけ」という方が多いようです。

そこで今回は、バナナクリップを使ったヘアアレンジをご紹介します。これからの季節にピッタリのスタイルばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。さらに、アレンジに映えるバナナクリップも集めてみました。合わせてご覧ください♡

華やかさ満点♡ポニーアレンジ6選

1.サイドねじりフワフワポニー

バナナクリップは、束ねる根元が“線状”になるので、湿気がな多い日でもペタンとなりにくいのが特徴。さらにゴムで束ねるより上品な印象になります。特にロングさんは、毛先がふわっとやわらかく広がりエレガントさも抜群です。

①耳から前の髪を後ろ向きにねじる。
②耳から後ろの髪と①を手ぐしで合わせる。
③バナナクリップで下から挟み留める。
④バランス良くほぐす。

2.くるりんぱポニー

後頭部のふんわり感をキープしやすいのもバナナクリップの良いところ。くるりんぱをほぐしてボリュームを出したら、クリップを下から上に持ち上げるように髪を挟みます。ガッチリ留まるのに頭皮への負担が少ないのは嬉しいですね。

①トップと左右、合計3ヶ所束ねる。
②それぞれ中心に向けてくるリンパする。
③地肌を隠すようにほぐす。
④全体をひとまとめにし、バナナクリップで下から挟んで留める。

3.ふんわりポニー

縦向きに挟むのが一般的なバナナクリップを、あえて横向けに留めるのもアリ。後頭部の髪をねじったり編んだりした場合は、横向に留める方がアレンジが映えてオシャレに見えますよ。

①後頭部の髪を分け取り、斜めに二等分しロープ編みする。
②そのまま残りの髪と合わせて、バナナクリップで挟んで留める。
③後頭部の部分は上方向にたっぷりほぐす。
④他の部分はバランスを見てほぐす。

記事に関するお問い合わせ