無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれな寝室にする3個の方法。レイアウトを変えるだけで仕上がる実例集

インテリア

穏やかでナチュラルなスタイルの一人暮らしの部屋には、ラタン素材のインテリアが同系色の寝室スペースにレイアウトされています。

くつろぎと癒しを求める寝室には、ほっとひと息つけるやさしい雰囲気のインテリア雑貨を取り入れていますね。

ベージュを基本とした女性らしい空間は、一日の疲れをほぐしてストレスから解放してくれますよ。

中庭をのぞむ部屋のおしゃれな寝室レイアウト

www.goodrooms.jp

ハリウッドスタイルのシンプルなダブルベッドがおしゃれな寝室スペース。中庭をのぞむ部屋の明るい場所にレイアウトされていますね。

ナチュラルスタイルのリネンや、インテリア雑貨がほっとする空間を演出しています。

壁沿いにはユニットシェルフで収納とワーキングスペースがレイアウトされていますが、すっきり整える方法で違和感を感じることがありませんね。

マットレス素材にこだわった寝室レイアウト

寝心地の良いマットレスは素材にこだわって選びたいですね。

一人暮らしの寝室スペースにはベッドではなく、人気素材のマットレスがレイアウトされています。

大きな家具を置くことなく床に布団を敷いて寝る方法も、特に和室が多い団地では多いスタイルですね。

枕元には必要なものがすぐ手に取れるように、おしゃれなミニテーブルをレイアウトしている寝室実例です。

無垢材の雰囲気を大切にした寝室レイアウト

www.goodrooms.jp

無垢材の幅広の床は木のぬくもりを感じることができる人気のアイテムですね。

床材のタイプが部屋選びの決め手となることも多いのではないでしょうか。

そんなお気に入りのスタイルの寝室スペースには、天然素材にこだわったおしゃれなデザインの家具とインテリア雑貨が厳選してレイアウトされています。

素材を統一する方法で居心地よく過ごす寝室実例ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ