無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印のファイルボックス120%活用術。達人の美しく・賢い収納ワザ7選

インテリア

シンプルな収納アイテムが豊富な無印良品の中でも、特に人気が高いホワイトグレーの「ポリプロピレンファイルボックス」。サイズが豊富でさまざまなものを収納することができ、統一感のあるインテリアが作れます。最大限使いこなすコツと、収納達人たちの徹底活用術をご紹介します。

引き出し内の仕分けにも

photo:tomomaru.m

奥行き・深さがある引き出し内を仕切って収納するのにも使えます。調味料や油を入れているtomomaru.mさんは、手前に無印良品の同じシリーズの「ペンポケット」を引っ掛け、計量スプーンも近くに収納。作業が効率的になる良いアイデアですね。
このように別のアイテムも組み合わせれば、わずかな隙間も無駄なく活用でき、小さなものも取り出しやすくしまえます。

ゴミ袋のストックを取り出しやすく

photo:cha___cube

ゴミ袋やポリ袋をボックスに入れ替えている方も多いかもしれませんが、ポリプロピレンファイルボックスにしまうこんな方法も。
cha___cubeさんは、「リヒトラブ」のハンギングホルダーにゴミ袋を掛けてファイルボックスにセット。各ゴミ袋は輪ゴムでとめておくことで、隣のゴミ袋にくっつくことも防げるそう。この方法なら、頻繁に使うさまざまなゴミ袋を、一箇所にまとめて置いておけます。

ハンガーをすっきり収納

photo:motherjam727

洗濯機まわりでハンガーの収納に困っている方にも、ポリプロピレンファイルボックスがおすすめです。
motherjam727さんは縦型のファイルボックスを横にして置き、ハンガーを立てて収納しています。種類別に仕分けられているので見た目がきれいで、サッとと取り出せるのが魅力です。

説明書を一括管理

photo:tomomaru.m

家電や日用品の説明書も、容量たっぷりのポリプロピレンファイルボックスにまとめてはいかがでしょう?このボックスにあるとわかっていれば、必要になったときに困りません。
tomomaru.mさんはさらに、「発泡ポリプロピレン個別フォルダ A4用」に説明書を分けて収納し、ラベル付けをしています。

photo:m.f_1005

m.f_1005さんは、「セキセイ」のアコーディオンファイルに説明書を入れ、同じくラベリング。他のメーカーのアイテムともぴったり合うのも無印良品のファイルボックスの魅力。
ただ放り込むだけでもよいですが、お2人のように仕分けとラベリングを行っておくと見た目も美しく、目的のものをすぐに取り出すことができます。

無印良品のポリプロピレンファイルボックスの使い方のコツと、収納上手さんたちの実際のの活用法をご紹介しました。これなら自分の家でもうまく使えそうだという方法が見つかった方もいるのではないでしょうか?ぜひ参考にして、整った部屋作りに活かしてみてくださいね。

yururira_interior

https://www.instagram.com/yururira_interior/

naru._.u

https://www.instagram.com/naru._.u/

m.f_1005

https://www.instagram.com/m.f_1005/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ