無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨時期の憂鬱はお風呂で解決せよ。ドラッグストアで買える、お悩み別おすすめ入浴剤レビュー

美容

雨でお気に入りの靴が履けない、湿気でヘアスタイルがきまらない、低気圧で頭が痛くなる…梅雨の時期は憂鬱の種がたくさんありますよね。

そんなときは、お風呂でゆっくり心身ともにリラックスするのがおすすめ。

今回は、この季節におすすめしたい、「ドラッグストアで買えるおしゃれなバスアイテム」をご紹介します。

寝付きが悪い人におすすめ「BARTH」

“驚くほどぐっすり眠れる”とSNSで話題になった入浴剤「BARTH(バース)」(9錠入り、税込990円)。ぐっすり眠れる秘密は中性重炭酸にあります。

BARTH(バース)

中性重炭酸のお湯は、水道水よりも血流を促進するそう。体の芯から温めることによって、疲労回復、腰の痛み改善につながるだけでなく、深い眠りをサポートするんだとか。

特に、「からだが凝り固まっている方」「寝つきの悪い方」「生活習慣を整えたい方」におすすめです。

\実際に使ってみた/

BARTHの公式サイトでは「37~40度のお湯に約15分入浴する」ことが推奨されています。 使用の目安は160リットルのお湯に3粒ほど。今回は39度、140リットルのお湯に3粒入れて18分入浴しました。

BARTHは無色・無臭の入浴剤ですが、タブレットから出る炭酸により「濁ってる?」と思うくらいお湯が白濁します。しかもこのタブレットはお湯の中で溶けづらく、全て溶けるまでに17分もかかりました。その間、絶えず炭酸が出続けていましたよ。

気になる効果ですが、普段30分〜1時間くらい長風呂をするお風呂好きさんであっても、15分でびっくりするくらい体が温まります。発汗する暑さというよりは、芯から火照るような暑さ。おうちのお風呂ではなかなか味わえないような温まり方です。

おかげで夜はもちろん、ぐっすり眠れます。「朝はパキッと目覚めたい」「最近なかなか寝付けなくて困ってる...」という人には、かなりおすすめです。

公式サイト

お肌の乾燥もケアするなら「クナイプ」

「Kneipp(クナイプ)」は、125年以上前にドイツで生まれたブランドで、入浴剤としてはかなり長い歴史があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ