無料の会員登録をすると
お気に入りができます

打ちっぱなしのコンクリートが魅力。一味違うおしゃれなインテリアを作るコツ

インテリア

スタイリッシュにまとめることが多いコンクリート打ちっぱなしは、合わせるものでガラリと空気感が変わりますね。

インテリアに人気のブルーを基調にしたハンモックやラグを加えれば、おしゃれなアメリカ西海岸風インテリアの完成です。

グレーが両方に入ったため統一感がでています。

イエローで個性をプラスした例

涼やかな印象があるコンクリート打ちっぱなしは、ハードなイエロー系の革張りのソファとも合います。

部屋に虎の毛皮風ラグのような個性の強いインテリアを加えても、コンクリート打ちっぱなしのおかげでスタイリッシュに決まっていますね。

レトロな雰囲気が人気のブリキの収納をテーブルにしているのがおしゃれ。インテリア全体が辛口に仕上がっています。

打ちっぱなしのコンクリートとインテリア《ダイニング》

ベージュを合わせて女性的に演出した例

家具やフロアをベージュや明るいブラウン系インテリアでまとめると、コンクリート打ちっぱなしの硬質な印象が和らいでおしゃれ。

ナチュラルでヘルシーなベージュを使うと女性的なインテリアが実現します。コンクリート打ちっぱなしはシンプルなデザインの家具と好相性。

ゆったりとした時間を過ごせる部屋が叶いますよ。甘くならないので男性の人気も得られそうです。

潮風を感じるインテリアにした例

リビングダイニングがゆったりとしているのはフロアと壁をグレーにしたため。

コンクリート打ちっぱなしの壁の上部は同色系の板をはり潮風を感じる一部屋となっています。

人気の金属製のライトや椅子を加えるとインダストリアルインテリアが叶いますよ。ナチュラルなウッドのテーブルを足したのがおしゃれです。

テイストが混ざっても成立する点がコンクリート打ちっぱなしの良さです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ