無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40歳こそ着るべき「ショートパンツ」子どもっぽくならない着こなし3つのポイント#スタイリスト直伝

ファッション

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。夏が近づくと毎年気になるショートパンツ。ここ最近はオトナ世代でも履きやすいショートパンツが沢山出ています! 特に今年は豊作ですよ〜。この夏はぜひ、ショートパンツを取り入れてみませんか?今週はオトナならではのショートパンツの着こなしのコツをお届けします。

シックな色で取り入れてみる

Tシャツ/ ユニクロ
カーディガン/ 楽天
ショートパンツ/ GU
バッグ/ Le Talon
靴/ H&M

ショートパンツ、年々抵抗がある方も多いのではないでしょうか?(私もその一人です……)。
近頃はショートパンツといっても丈が長めのものが多いので、試すなら豊富に揃ったこの夏がおすすめですよ!

このような感じでセンタープレスが効いたタイプはちょっときれい目に見えるので、オトナ世代が取り入れやすいショートパンツです。

コーディネートに困ったら、まずは基調カラーはダークな色でシックにまとめて。
オトナ世代がショートパンツを取り入れるときのポイントが、どこかに品を残すことです。
どこか1つ、品を感じさせるエッセンスを入れてみると、意外としっくり着られることに驚くはず。

露出のバランスを調整してみる

シャツ/ Above
ショートパンツ/ GU
バッグ/ Louivuitton
靴/ インポート

コーディネートに迷ったら、露出のバランスに注目!

ショートパンツでも、こんな風に薄手の長袖シャツを合わせてみると意外と脚を出していることが気にならないですよ。
外国のオトナ世代の女性がやっていそうな雰囲気をイメージして取り入れてみると、しっくりきやすいかもしれません。

シャツにローファーなどちょっとマニッシュさを取り入れてみると、ショートパンツも照れなく取り入れやすいのでオススメですよ!

セットアップで取り入れてみる

カーディガン/ ユニクロ
シャツ/ GU
ショートパンツ/ GU
バッグ/ 楽天
靴/ MilaOwen

ショートパンツのコーディネートに困ったときの鉄板はセットアップコーデ。
セットアップはそれだけできちんと感もあります。

品もキープされ、着るだけでまとまるショートパンツのセットアップは「挑戦したいけどどう着たらいいかわからない」という方にもピッタリ!
ここで着てみたようなリネン混のものを選んでみると、ちょっとオトナの抜けも出てショートパンツでも着やすいと思いますよ。
ここでも少し品を感じさせるようなきれいなカラーコーディネートでまとめると、よりしっくりまとまります。

***

いかがでしたか?
今年はショートパンツが豊富なので、色々な着丈やサイズ感から選べると思います。
ぜひ夏のコーディネートに取り入れて、新しい風を取り入れてみては?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ