無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印ポーチに収まる]野外コーヒーを愉しむ厳選11アイテムとは?

ライフスタイル

アウトドア人気が高まり、今年こそはキャンプデビューしたいと思っている人も多いのでは? そこで、プロと一緒にガチテストして見つけた「キャンプ最強ツール」を大紹介しちゃいます! 今回は、野外で極上のコーヒーを淹れる厳選アイテム。無印のポーチにおさまる至極のセットです!

自宅で過ごす時間が増えた反動もあるのか、ものすごく流行っているのが、キャンプです。

キャンプ用品は本能的なシンプルさと洗練されたデザインでつい手を伸ばしたくなる魅力がありますが、ロマンや個性はわかっても各製品の微妙な差異についてはわかりにくいもの。そして意外と高い物ばかりですよね。

そこで今回は、物にもよりますが「家であろうと外であろうと使い倒せるモノ」という視点も含めて、プロと一緒に徹底比較。最強のキャンプツールを発表します!

自然あふれる環境の中で、淹れたてのコーヒー味わう贅沢。そんなひとときを手軽に叶えられる、コーヒーアイテムを厳選してみました。

まず必要なのは、コーヒーの味を決める2大要素となる、手挽きミルとドリッパーです。今回は検証の結果、ベストとなった製品をご紹介します。

今回は、手挽きミルとドリッパーの他に、コーヒー用品としていっしょにそろえておきたいオススメ商品もピックアップしています。

しかも、無印良品のメイクポーチにすべておさまるサイズで考えてみたので、これがあれば家でも外でも「どこでもコーヒーセット」が完成。

それではさっそくご覧ください!

無印良品
ナイロンメイクボックス/M
実勢価格:2490円
サイズ:W240×D165×H180mm

無印良品「ナイロンメイクボックス/M」はいわゆる化粧ポーチですが、これに今回ご紹介するコーヒーアイテムがちょうどよく収まるんです。

コーヒー用品はミルやドリッパー、ケトルなど細々したものがたくさんあるので、1つにまとめておくとなかなか便利ですよ。

川﨑合成樹脂
MILLU セラミック
ステンレスコーヒーミル【磨】
実勢価格:3550円
サイズ・重量:直径47×H135mm(本体)・約W27×D113×H35mm(ハンドル)・約220g

屋外に持って出かけるという前提で、コンパクトなミルを中心に4製品集めて検証を行いました。その結果ベストバイを獲得したのが、川﨑合成樹脂「MILLU セラミックステンレスコーヒーミル【磨】」。

ハンドルが回しやすく挽き目も均一で、1人~2人くらいの豆を挽くのにちょうど良いサイズ。使い勝手がよく、お手頃価格なのもポイントです。

ハンドルが回しやすく、かなりラクです。

挽いた粉は均一。細挽きでも大丈夫でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ