無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モダン~北欧まで一人暮らしのコーディネート実例。部屋がグッとおしゃれになるヒント

インテリア

キャビネットをコーディネート

一人暮らしといっても女性なら持ち物が多くなりがち。扉のついたキャビネットは一人暮らしにぴったりです。

見せずに収納が叶うのでスタイリッシュな部屋が実現します。実例のようにキャビネット上をディスプレイにするとおしゃれに。

インテリアをどんどん減らしていくとモダンになりますが、場所を絞って飾ればアクセントになります。フォルムや材質を揃えて三角形にコーディネートしましょう。

ファブリックで変化を加えるコーディネート

こちらのワンルーム約8畳は30代の方がお住まいです。白が多めのモダンインテリアですが、和みやすい部屋になっていますね。

それは、ラグやファブリックで質感やカラーに変化を与えておしゃれにしているからです。実例では棚を使って限られた一人暮らしのスペースを分離していますよ。

一人暮らしでゾーン分けをすると、より生活に落ち着きが増すコーディネートとなります。

一人暮らしのコーディネート《北欧》

アートをコーディネート

ウッド素材を取り入れ、デザインが洗練されている北欧スタイル。一人暮らしに限らず人気ですよね。

落ち着いた部屋のアクセントとなるのはアートインテリアです。

マリメッコのファブリックパネルなら色鮮やかなので1つでも素敵ですが、実例のような抑えたトーンのものはいくつかまとめて飾るとおしゃれに。

コーディネートするだけで世界感が高まるので一人暮らしにおすすめです。

ライトとグリーンをコーディネート

ライトは北欧スタイルになくてはならない存在。広々と見せる効果があります。また、グリーンインテリアは一人暮らしでも和みのアイテム。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ