無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[業スーが救世主]夏休みを控えてこれから始まる「ランチ地獄」は1玉30円の冷凍うどんで乗り切れ!!~アイデア5選~

レシピ

【管理栄養士がレシピ提案】子どもが夏休みに入ると、毎日続く3食のご飯作り。特に暑い台所でのランチ作りは頭を悩ませるもの。そんなときに強い味方になるのがコスパ◎の業務スーパーの冷凍うどん。その冷凍うどんの簡単アレンジ術を紹介します。

あつあつのところに卵黄とパルメザンチーズ(好きな量)を入れて手早くまぜましょう。塩こしょうで味を整えれば完成。

ちょっとパサパサしてしまったら、牛乳を少し入れるとつるつる食べやすくなります。10分足らずで火を使わず完成。子どもウケも抜群ですよ。

2.レトルトカレー×めんつゆで!包丁いらずで完成「カレーうどん」

暑い時期でも無性にたべたくなるカレーうどん。レトルトカレーとめんつゆで簡単に作ります。

材料はこちら(1玉分)今回は子ども用のレトルトカレー(130g入り)と3倍濃縮めんつゆ(大さじ3)を鍋に入れ、水180mlを入れてひと煮立ちしたところに、解凍した冷凍うどんを入れました。

カレーの種類によって味をみてめんつゆの量を調節してください。もちろんおうちのカレーで作ってもOKです。

子ども用カレーを使えば、辛さはないけれどほんのりカレーの風味で食欲をそそりますよ。

3.ツナとめんつゆ、マヨで!野菜たっぷり「サラダうどん」

麺類はたんぱく質や野菜不足が気になりますよね。そこでツナと野菜をたっぷりのせた冷たいサラダうどんをご紹介します。

材料はこちら(1玉分)。ツナと彩りを考えてコーン、トマト、茹でたブロッコリーを用意してみました。

味付けはめんつゆにマヨネーズ。レンジで解凍したうどんを冷水でよく冷やし、水けを切ってお皿にのせ、具材を盛り付けます。

野菜は子どもが食べやすい好きな野菜でつくってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ