無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[業スーが救世主]夏休みを控えてこれから始まる「ランチ地獄」は1玉30円の冷凍うどんで乗り切れ!!~アイデア5選~

レシピ

【管理栄養士がレシピ提案】子どもが夏休みに入ると、毎日続く3食のご飯作り。特に暑い台所でのランチ作りは頭を悩ませるもの。そんなときに強い味方になるのがコスパ◎の業務スーパーの冷凍うどん。その冷凍うどんの簡単アレンジ術を紹介します。

7月に入り、もうすぐ子どもたちは夏休み。夏休み前からお弁当や給食がなくなって、これから始まる「ランチ作り地獄」!!

暑い台所でのランチづくりは、レパートリーも思いつかず、とっても悩ましいですよね。

夏のランチといえば、スパゲティやそうめんが定番ですが、茹でる時間が蒸気もすごくて台所が暑い!そこで、そんなときこそ提案したいのが「冷凍うどん」。茹でてから冷凍してあるため、レンチンで調理できるからとっても便利なんです。

▲業務スーパーの冷凍さぬきうどん 158円(税込み)

中でもオススメしたいのが、大人気の業務スーパーの冷凍うどん!!5玉入って158円ってことは、1玉およそ30円って業務スーパー恐るべし!

ではこの冷凍うどんを使ってアレンジレシピを5品ご紹介します。

1.卵黄×粉チーズで!クリーミーな味わい「カルボうどん」

まずは子どもが大好きなカルボナーラ。スパゲティではなくうどんを使って、レンジで手軽に作ります。

冷凍うどんのほかの材料はこちら(1玉分)。卵黄、ハム(もちろんベーコンでもOK)、エリンギ、パルメザンチーズです。

一緒になにか野菜やきのこを入れられたらいいなと思って冷蔵庫にあったのでエリンギにしました。冷凍ほうれん草とかアスパラとかもあれば入れてもおいしいです。

まず冷凍うどんはカチカチなので、規定通りレンジで加熱します。今回の冷凍うどんは水にくぐらせ、600Wで4分加熱とありました。

4分加熱したあとは箸でほぐさずとも、自然にほどけてました。うどんは長すぎると子どもは食べにくいので、ここでキッチンばさみで切っておくと良いですよ。

冷凍うどんにハム、エリンギをのせてラップをかぶせ、600Wの電子レンジでさらに2分加熱します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ