無料の会員登録をすると
お気に入りができます

魅了的だけど近づかないで…手を出すと危険な「あざとい男性」の特徴

恋愛・結婚

恋愛コラム等でちょくちょく出てくる「あざとい女性」という言葉。

ただ、あざといというのは女性だけでなく、男性にも言えるのです。

ずる賢い「あざとい男性」と関われば、悲しい思いをすると思っていいでしょう。

そこで今回は、そんな「あざとい男性」の特徴をご紹介します。

甘い言葉を使うけど告白はしてこない

「口達者で、甘いことを平気で言って好意すら匂わせてくるけど、決して『付き合って』とは言わない男はマジでやめたほうがいい。いろんな女に同じ手使って遊んでいるから」(33歳女性/フリーランス)

女性をうっとりさせるのが上手な男性って、一見魅力的ですが、基本的にずる賢いチャラ男ですよ。

言葉ばかりで行動が伴っていないのなら、早めに離れたほうが身のためです。

いつでも頼ってと言うけど口だけ

「今までの経験上、最低なチャラ男はみんな口だけ。『何かあれば相談乗るよ』とか『いつでも頼って』と言うくせに、いざ頼ろうとしたら『今忙しくて』と避けたり、数日既読スルーにして消える」(28歳女性/事務)

口だけな人には、レベルの低さを感じますよね。

意中の彼が口だけと判明したのなら、もう期待せずサヨナラしましょう。

口だけな人は往々にして人を傷つけ、よく問題を起こしがちですから。

女性がいるときだけかわいさを出す

「飲み会など、女性がいるときだけ急に可愛さを出す男は、あざといし裏があるから近寄らないほうがいい! 完全計算をしているし、計算しているのが周りにバレている時点でロクな男じゃない」(20歳女性/派遣)

普段は可愛さなんてないのに、女性ウケをよくしようと女性の前だけ可愛くなる男性って、計算高くてなんか嫌ですよね。

男性の前と女性の前で態度が違うのなら、気をつけたほうがいいかも。

男としてのプライドがないヒモ体質

「甘えん坊で男としてのプライドがなく、平気で『あ、お財布忘れちゃった。僕の分も払っといて』とか『仕事辞めて家賃が払えないから家に泊めて』と、付き合ってもいないのに図々しい発言をする男は、即サヨナラしたほうがいい。メンタルやられる」(28歳女性/カウンセラー)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ