無料の会員登録をすると
お気に入りができます

油でギトギトのコンロは“漂白剤”で掃除するのが正解でした

インテリア

頑固な油汚れには粉タイプの衣類用漂白剤が効果抜群です

汚れても掃除をしないまま、長期間放っておいたコンロの五徳。冷えて固まった油汚れが、ベッタリ付いてしまっています。さらには、コゲがガチガチになって固まってます!

同じく魚焼きグリルにも、コゲがそのまま残ってガチガチにくっついちゃってます。これは、なかなか手ごわそう……。覚悟して掃除しないと、落としきれないかもしれません。

そんなときに登場するのが、衣類用漂白剤、粉タイプの「ワイドハイター」です!

花王
ワイドハイターEX パワー
実勢価格:443円

Amazonで見る

「ワイドハイターEX パワー」は、服のシミや黄ばみを落とすための衣料用漂白剤です。でも、その効果はコンロにもてきめんで、アルカリの力がこびりついた油汚れをしっかり分解してくれます。

実際の洗い方を解説!ポイントは「つけ置き」です

それでは、どのようにして油汚れを落としているのでしょうか? そのメカニズムは以下のとおりです。

1.固まった油を熱湯で溶かす
2.粉ワイドハイター+重曹で分解
3.熱湯+粉ワイドハイターの泡ではがす

このように、3つの作用が働いて、ゆるんだ油をじっくり分解していきます。

では、実際の洗浄手順を見ていきましょう!

1.お湯に洗剤を溶かす

袋を3重にかぶせた大きめの箱、またはバケツに60℃以上の熱湯を張ります。そしてそこに3種類の洗剤を投入します。

先ほどご紹介したワイドハイターと、食器用洗剤と重曹です。

花王
ワイドハイターEX パワー
実勢価格:443円

Amazonで見る

カネヨ
重曹ちゃん
実勢価格:181円

Amazonで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ