無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「一緒にいたら癒やされる…」を引き出す!マジックワード5選

恋愛・結婚

ポイントは「いつも俺の意見否定してくるよなぁ」と感じさせないこと。

彼の話が、自分にあまり関係のない話題だったり、どちらでもいいと思うような話題だったりするなら、ひとまず「いいと思うよ」と、肯定しておきましょう。

「大丈夫、なんとかなるよ!」

デートのときに道を間違えたり、予約ができてなかったりと、彼がちょっとした失敗で焦っているときに、どんな言葉をかけていますか?

「なにやってんのよ」と責めるのはもちろんNG。

彼の焦りやイライラを増長させてしまいます。

「気にしてないよ」という言葉も、彼自身が既に気にしているので、安心感には繋がりません。

そんなとき「大丈夫、なんとかなるよ!」という言葉は、一見なにも解決していないようにも見えるのですが、こちらが落ち着いていることを伝えられるので、彼もホッと落ち着くことができるもの。

しかも「あなたの言葉で、落ち着くことができた」という体験として残るので、あなたの印象がだんだんと「安心できる人」となっていくのです。

ふとした瞬間に伝える「好き」

なにかをしてもらったときの「好き」は、「条件付きの愛」と言われています。

頑張らないと得られない愛情は、いつか疲れてしまい、長続きしません。

そこで、伝えるべきは「無条件の愛」。

頑張らなくても、ありのままを好きでいてくれるんだということを感じてもらいましょう。

ふたりでゴロゴロしているときや、彼がご飯を美味しそうに食べているときなど、気を抜いたなにげない彼の姿に「好き」と伝えてみて!

リラックスしている姿を肯定されたことで、きっと彼は安心を感じることでしょう。

いいなと思ったときに直接伝えてみて

つまり、ふたりが感じた心地いい雰囲気を、その都度言葉にするだけです。

ふたりの関係は、ふたりで作っていくもの。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ