無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アッツいですね〜![ダイソー]「ちょい足しの神」降臨!料理格上げ「調味料3種比べてみた」

グルメ

夏!うだるような暑い夏がやってきました。
そんな時、食べたくなるのはやっぱりスパイスがきいた辛いもの。

特別なものを作らなくても、いつものあの食べ物にちょっとかけるだけでスパイシーになれば、あとはもうキンキンに冷えた冷たいビールと一緒に夏のストレス解消です!

そんな夏、なにやらダイソーに………“かけるだけ”の激辛スパイスを発見。さっそく、どれが一番激辛なのか比較してみました!

この夏、ダイソーの激辛スパイスはこの3種!?

ダイソーの調味料コーナーには「これ本当に100円でいいの!?」というくらいたくさんの調味料があります。
そしてそこに「これは……かけるだけで激辛になるかも!?」というスパイスもちらほら。

今回はその中でもこちらの「ハバネロ入り激辛スパイス七味」「花椒(ホァジャオ)」「麻辣マニア」の3つを選びました。

選んだ理由は「夏の刺激に良さそう」だったからです(笑)。

ダイソー激辛はどれだ!?それぞれ5gずつで比較!

用意したのはこちらの3つ。麻辣マニアが1袋5gということで、それに合わせて、花椒もハバネロ入り激辛スパイス七味も5gにしました。

そして、比較するために選んだ食材は、丸美屋の麻婆豆腐(甘口)です。
甘口なので辛さはまったくありません。5gずつスパイスを入れて、その辛さを筆者の舌で比較します。

エントリー①「ハバネロ入り激辛スパイス七味」

まずは、ハチ食品のスパイスボトルシリーズの「ハバネロ入り激辛スパイス七味」。価格は定価120円ですが、ダイソーでは100円(税別/2021年7月現在)とお買い得。

その中身は、赤唐辛子、陳皮、黒ごま、あおさ、けしの実、山椒、麻の実。その赤唐辛子にハバネロがブレンドされています。
ハバネロの辛さは、日本人に馴染みがあるタバスコと比較すると約10倍、唐辛子の王様ハラペーニョと比較すると約80倍辛いと言われています。

パッケージにも見てのとおり「激辛」という文字が入っているので、筆者の中では断トツ第1位の期待値。きっと一番辛いはずです。

さっそく「ハバネロ入り激辛スパイス七味」を実食!

「やはり辛い!」
ハバネロ入り激辛スパイス七味をまぜて麻婆豆腐をひとくち食べたときのまっさきに出た感想がこれでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ