無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[奈良]かき氷2021|センスの光る新参かき氷店『お庭shaveice miracolo』

旅行・おでかけ

いまや"氷の町"として全国に名の知れた奈良県。市内を歩くとあちらこちらで氷旗が見られます。数多あるかき氷店の中から、SNSを見てどうしようもなく気になっていた『お庭shaveice miracolo』を尋ね、お目当てのかき氷2種類をいただきました。

店名の「shaveice(シェイブアイス)」はハワイでのかき氷の呼称。「塩ココパイン」は生のパイナップルとココナッツでシロップを作った、特にハワイアンムードに溢れる一品です。

パイナップルとココナッツだけでも大満足なのに、さらに創業安政元年の砂糖商『砂糖傳増尾商店』の「奈良こんふぇいと(金平糖)塩味」が付いているのだから、たまりません。

氷の仕上げは自分で。クリームのうえにかわいくパラパラと金平糖をのせていきます。かき氷だけで食べたい人はガラス瓶のままお持ち帰りOK!「熱中症対策にお持ち帰りいただいています」と奥谷さん。うれしいサービスです。

パイナップルの黄色とクリームの白と青い金平糖の粒の組み合わせがとってもキュート。

ふわふわのかき氷とまったりとしたクリーム、金平糖の粒の食感の違いがおもしろいです。小さな粒ですが、塩味がしっかりと効いていて、よいアクセント。食べ進めるとココナッツの甘くてミルキーなシロップが出てきて、飽きさせません。

好き嫌いが分かれる? 初めて食べた日から毎週通うファンもいる「本気の生姜」

MAX Ginger ~本気の生姜~ 900円

とにかく魅力的なメニューが揃う『miracolo』の中で、一番気になっていたメニューが「MAX Ginger ~本気の生姜~」です。いろんな店で、メニューに「自家製ジンジャエール」の文字を見かけると必ず注文するのですが、なかなか満足する出合いはなく…。こちらの「本気の生姜」とっても楽しみにやってきました。

数種類のスパイスとともに甘く煮込んで、最大限に生姜のうまみを抽出したスパイスジンジャーシロップをたっぷりかけたかき氷。うずたかく盛られた氷の上には、生姜のスパイス煮がトッピングされています。おいしそう!!

本気の生姜いただきます! 氷で冷やされているので最初はわかりませんが、二口三口と食べていくうちに口の中がピリピリしてきて、鼻に抜けるような生姜の辛みが襲ってきます。コレ、求めていたやつ!「好き嫌いが分かれる氷ですけれど、この氷を食べるために毎週欠かさず来られるお客さんもいらっしゃいます」とのこと。共感!

味を変えたいときは、添えられたレモンを2、3滴たらすと生姜の辛さが少し弱まるそう。食べ進めると真ん中あたりでクリームが出てきます。これが『miracolo』秘伝の隠し味クレームダンジュ。生姜氷が、この瞬間、洋菓子みたいな味わいに変わるのです。不思議! クリームチーズの余韻が広がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ