無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクで蒸れて肌トラブルが深刻!マスク肌荒れの対策法は?

美容

夏でも肌荒れに悩む人へ

オーダーメイド漢方YOJO薬剤師の道川佳苗です。マスク生活が長くなって、肌荒れでお悩みの人もいるのではないでしょうか?特に夏はマスクで蒸れるため肌トラブルも起こりやすくなります。今回はマスク肌荒れの対策法をご紹介します。

かかりつけオンライン薬局「YOJO」のHPはこちら

マスク肌荒れはなぜ起こりやすい?

pixta.jp

マスクを着用することによって摩擦が起こり、肌への刺激となるため炎症が起きやすくなります。夏は特に、暑さで蒸れることによりマスクを外した時に一気に水分が蒸発し、乾燥しやすくなるのです。

夏はただでも肌トラブルが起きやすい

pixta.jp

冬は空気が乾燥しているので、乾燥対策をしっかりする人も多いはず。しかし、夏もクーラーの使用によって肌が乾燥しやすいんです。しかも、外に出れば紫外線も強く肌へのダメージには注意しなくてはなりません。

漢方では肌荒れはどう捉える?

「血(けつ)」の不足

漢方では、「血」が十分にあることで肌にまで栄養分や潤いが運ばれると考えられています。実際、肌が乾燥する、肌荒れが起こりやすい、かゆみがあるなどの肌トラブルを起こしやすい人は「血」が不足した「血虚(けっきょ)」タイプであることが多いです。

血虚タイプの特徴は?

以下の症状に当てはまる人は「血虚(けっきょ)」である可能性があります。

肌が乾燥する、髪の毛がぱさつく、爪が割れやすい、目が疲れやすい、寝不足である、不安感がある、不眠である。

pixta.jp

このような症状がある人は、肌荒れを起こしやすい傾向にあります。

肌荒れの対策法は?

1.夏でも保湿をしっかりと

洗顔後には化粧水で水分を、乳液やクリームで油分を補うように心掛けましょう。

記事に関するお問い合わせ