無料の会員登録をすると
お気に入りができます

汗が止まらない!匂いも気になる!過剰な汗に漢方は効く?

ライフスタイル

汗の悩みを抱えている人へ

オーダーメイド漢方YOJO薬剤師の道川佳苗です。汗をかく季節、急に汗が出て止まらなかったり、自分の汗の匂いが気になったりと不快な思いをしたこともあるのではないでしょうか?今回は汗の悩みに対する漢方的なアプローチ方法をご紹介します。

かかりつけオンライン薬局「YOJO」のHPはこちら

寝汗や多汗で悩んでいませんか?

暑い時に体温調節のためにかくさらっとした汗は問題ありませんが、寝汗を大量にかいたり生活に支障が出るほど大量の汗をかく場合は、治療が必要かもしれません。

pixta.jp

しかし汗の問題では、明確な原因が特定できない場合も多くあります。このような場合にも漢方の考え方を用いることで症状が緩和されることがあります。今回は漢方の考え方で考えられる異常な汗の原因をタイプ分けして対策法をご紹介します。

1.気(エネルギー)が不足しているタイプ

pixta.jp

漢方の考えでは「気」は生命エネルギーを表し、汗が漏れ出ないようにするはたらきがあります。そのため、気が不足している「気虚(ききょ)」という状態であると疲れやすく、異常に汗が出る多汗の症状がみられることがあります。

気虚タイプの対策法は?

気を補う食材を摂る

pixta.jp

米、イモ類、きのこ類、鶏肉、やまいもなどがおすすめです。胃腸の働きを良くするために、冷やさないように温かい料理で取り入れましょう。

おすすめの漢方薬

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)・・・気を補う漢方薬で、疲れやすく食欲がない場合に向いています。多汗症の治療に用いられます。

2.汗っかきでむくみやすいタイプ

pixta.jp

むくみやすい体質の人は、体に余分な水が溜まってしまいうまく排出できない「水滞(すいたい)」という状態です。むくみやすいのに汗っかきな人は、水分代謝を促すことで異常な汗の症状が改善されることがあります。

記事に関するお問い合わせ