無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10万本のヒマワリが咲き乱れる!ソレイユの丘の「ヒマワリフェスタ」へ

旅行・おでかけ

神奈川県横須賀市にある市営公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」。2021年7月17日(土)〜8月22日(日)まで、およそ10万本のヒマワリが咲く「ヒマワリフェスタ」を開催中!四季折々の花々が楽しめる園内でも人気の高いヒマワリに囲まれて写真を撮れば、SNS映えはもちろん、心も元気になりそうです♪

いろいろな種類のヒマワリに出合える!

京急電鉄三崎口からバスに揺られること約15分、終点で下車すると、目の前に広がるのが「長井海の手公園 ソレイユの丘」。「三浦半島の農&海を丸ごと体験パーク」をテーマに、東京ドーム約5.2個分という敷地に咲き誇る四季折々の花々や動物たちとふれ合える、体験型総合公園です。

なんと入園料は無料で園内を散策することができます。入口を抜けるとさっそくヒマワリでハートをあしらったかわいらしいアーチが出迎えてくれました。

園内の魅力はなんといってもたくさんのソレイユ(太陽)をたっぷり浴びて育つ花々。春はネモフィラ、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬は菜の花といった季節ごとに美しい花で彩られます。

入口の花畑に咲いている写真のお花は花径が約5cmとかなり小さいのですが、実はこちらもヒマワリ。サンビリーバブルという品種で1シーズンに1株で1000輪咲くこともあるという、まさにアンビリーバブルなヒマワリです!

同じ花畑には最高で約120㎝の高さまで伸びる、サンリッチという品種のヒマワリの姿も。この日はまだ数株しか咲いていませんでしたが、8月上旬に開花、お盆あたりが見ごろだそう。このサイズがずらりと並んでいたらかなりの迫力になりそうです。

園内を奥に進んでいくと見えてくるのが、レストランの横にある「ソレイユガーデン」。
1000㎡にわたりサンフィニティという品種のヒマワリが円形の花壇に咲いています。

お花畑のなかは歩けるようになっていて、右も左もヒマワリに包まれる、なんとも幸せな空間。太陽に向かって晴れやかに咲くヒマワリを眺めているだけで、心も朗らかに元気になりますね。

「ソレイユガーデン」をバックに写真が撮れちゃうフォトスポットまで設置。誰でも気軽に“ヒマワリジェニック”な1枚をパチリ。

限定50食の“ソレイユカレー”をチェック!

「ソレイユガーデン」のすぐそばにある「レストランプロヴァンス」では、地元食材を使った和洋食がいただけます。10時30分〜16時30分営業。

ソレイユカレー1200円

こちらが「ヒマワリフェスタ」限定50食の「ソレイユカレー」。サフランライスとカレーをヒマワリに見立てたキュートなひと品。サラダとデザートもセットなのでかなりの満足感があります。

カレーをかけていただきます!カレーはキーマカレー(中辛)とお子様カレー(甘口)からチョイス可能。スパイシーな香りが食欲をそそります。ひき肉の食感とサフランライスのコンビネーションでいくらでも食べられそう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ