無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネイルチップの取れない付け方・正しい外し方[ネイリスト監修]

美容

minneでも活躍するネイリストさんに、ネイルチップの取れない付け方と、自爪を傷めない正しい外し方を教えてもらいました。爪にやさしいネイルチップライフを楽しみましょう。

粘着グミを使ったネイルチップの付け方、外し方

ネイルチップ専用接着剤「接着グミ」はとにかく手軽に使えるとあって人気です。しっかりと接着できるところも嬉しいポイント。

メリット

・付け外しが簡単
・しっかりと接着できる
・綺麗に保管すれば再度使用が可能

デメリット

・水(特にお湯)に弱い

粘着グミを使ったネイルチップの付け方

chouette: 台紙から透明の保護シートをはがすと粘着グミが保護シートに付いてきます。

chouette: 粘着グミの丸みを帯びた側をネイルチップの根元に強く押し付けます。

chouette: 粘着グミの付いたネイルチップを爪に乗せ、ネイルチップが爪にしっかりと付くまで押し当てればOKです。

粘着グミを使ったネイルチップの外し方

chouette: ネイルチップを指の先端側へ引っ張ります。

chouette: 爪先を軸に、ネイルチップの根元側を持ち上げて、やさしく前に倒して外します。
粘着が強くて外れない場合は粘着グミをお湯で十分に温めて取り外すか、リムーバーなどで拭き取ってください。

両面テープやシールを使ったネイルチップの付け方、外し方

100円ショップなどでも手に入りやすい「両面テープ」や「シール」を使った方法をご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ