無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[頭皮]イタ気持ちい~!夏のダル重がスッキリするブラシって?

ヘアスタイル

イライラする、体がこる、すぐに疲れる……。忙しくて時間がないからと、“プチ不調”を放置していませんか? そんな人のために、プロに教えてもらった“自分の力でカラダをラクにできる”おすすめアイテムを紹介します。今回は、頭皮のめぐりをよくしてくれる「スカルプブラシ・シャンプーブラシ」を比較しました。

ストレス、だるさ、肩こり、不眠……。病院に行くほどじゃないけど「なんかしんどい日」ってありませんか? 地味につらいプチ不調も放置していると毎日どんどんしんどくなるばかり。そこで、セルフケアでどうにかできるお助けアイテムをテストする女性誌「LDK」編集部が探しました。

今回ご紹介するのは、頭皮のめぐりをよくしてくれる「スカルプブラシ」です。

肩や首コリだけじゃなく、頭も重たくてどんよりしていませんか? 頭部に疲労がたまると、頭皮が硬くこり固まって頭痛の原因にも! 毎日のシャンプーついでにスカルプブラシを使ってマッサージすれば、血行よくなり頭皮のコリもほぐせます。

ポイント1:しっかり圧をかけて頭皮を押す

筋膜をしっかりほぐしたいので、ある程度の圧が必要。しっかりと筋膜を捉える感覚で押して。

ポイント2:くるくると回すようにマッサージ

回すように動かしながら、頭皮を動かして。最初は痛くても、慣れてくると心地よくなります。

頭がこっていると、触ったときに頭皮がほとんど動かないので、スカルプブラシで頭皮を動かして血流やリンパを流しましょう。

頭には多くのツボがあるので、ブラッシングでのマッサージはもちろんですが、ツボを直接押せばさらなる効果が期待できます。

悩み別に押したい4つのツボがこちら。

1.【自律神経】頭のてっぺんにあるツボ「百会(ひゃくえ)」
頭痛に加えて、自律神経を整える効果もアリ。

2.【眼精疲労からくる頭痛】こめかみの横にあるツボ「太陽(たいよう)」
こめかみの横の凹んだ場所。眼精疲労からくる頭痛に効果的です。

3.【慢性的な頭痛】首の真後ろにあるツボ「天柱(てんちゅう)」
首の真後ろの筋肉が盛り上がった場所。慢性的な頭痛に効きます。

4.【首や眼精疲労】天柱より外側の凹んでる場所にあるツボ「風池(ふうち)」
天柱より外側の凹んでる場所にあるツボ。首や眼精疲労にも効果的です。

ブラシではダイレクトに押せない場所は指を使って。ツボの位置は個人差があるので、ツボ周辺をほぐせばOKです。

頭皮のコリをほぐしてくれるスカルプブラシですが、たくさんの製品が出回っています。

そこで今回は、スカルプブラシ6製品を集めて「頭皮あたり」と「持ちやすさ」を鍼灸師のmiyabiさんとチェックしました。

その結果を、おすすめ順にご紹介します。

uka(ウカ)
スカルプブラシ
ケンザン ソフト
実勢価格:2200円

▼検証結果
頭皮あたり:◎+
持ちやすさ:◎

「A+評価」でベストバイに輝いたのは、uka「スカルプブラシ ケンザン ソフト」。見た目がかわいいだけでなく、つかみやすく滑りにくい形状がgoodです。

短めのシリコンがしっかり頭皮をつかむから、頭皮当たりもバツグン。程よい硬さが心地よいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ