無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゴム隠しができなくても大丈夫♡簡単オシャレなポニーテール7選

ヘアスタイル

ゴム隠しって難しい!

オシャレなポニーテールに欠かせない「ゴム隠し」のテクニック。結び目に地毛を巻きつけてゴムを隠すこの方法ですが、自分でやってみると結構難しいですよね。

hair.cm

そこで今回は、ゴム隠しをしなくてもオシャレに仕上がる、ポニーテールのアレンジテクニックをご紹介します。全て動画解説付きだから、細かい手の動きまで分かりやすい!ぜひチェックしてみてくださいね。

ゴム隠し不要!簡単ポニー7選

1.飾り付きゴムを使って美ポニー

基本として覚えておきたい、シンプルなポニーテールです。シンプルだからこそフォルムにはこだわりあり。後頭部に丸みを出して、どの角度から見ても美しい仕上がりに。絶壁さんにもオススメです。

①手ぐしでまとめて一つに結ぶ。
②こめかみともみあげに後れ毛を作る。
③ほぐして立体感を出す。
④飾り付きゴムで再度結ぶ。
⑤バランスを整えたら完成です。

2.たるんとフェミニンポニー

たるんとゆるめのフォルムがフェミニンなポニーテールです。結び目はヘアアクセサリーを使って隠します。今回は、リボンタイプを使用していますが、お好みで使い分けてくださいね。

①耳より下の位置でポニーテールを作る。
(耳が隠れるように結ぶ。)
②ヘアオイルを馴染ませる。
③ヘアアクセサリーを取り付ける。
④毛束を引き出して立体的に。
⑤バランスを整えたら完成です。

3.くるりんぱでニュアンスアップ

結んでくるりんぱしただけのポニーテールです。くるりんぱをすれば、手軽にゴムを誤魔化すことができます。ふんわりほぐして立体感を出すのがオシャレに見える秘訣です。

①中心の毛束を少し残して結ぶ。
②くるりんぱする。
③ぎゅっと引き締めてからほぐす。
④バレッタを飾ったら完成です。

記事に関するお問い合わせ