無料の会員登録をすると
お気に入りができます

終売前に食べるべき![マック・ミスド・丸亀]早くも品薄「秋の新作」大集合!9連発

グルメ

ミスタードーナツ「さつまいもド 蜜いもバター風味」は、塩バター風味フィリングをのせ、オーブンで焼き上げています。

ドーナツ生地の内部までバターの香ばしさが広がり、他の「さつまいもド」とはひと味違った仕上がりに。気になる「塩気」は、バターの香ばしさでほぼかき消されていた印象です。

「トーストにバターをたくさん塗って食べるのが好き」という人には、ヒットしそう。

夫と娘(3歳)は、今回食べた「さつまいもド」の中では、一番気に入ったとコメントしていました。

ミスタードーナツ「さつまいもド 紫いも」テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)の正直レポ

紫いも風味のグレーズをコーティングされていて、色鮮やかな「さつまいもド 紫いも」。2020年でも登場しています。

グレーズは少しシャリっとしていて、さつまいもの旨味があります。先に紹介した「密いも」よりは、甘さがおさえめ。昨年との違いはわかりませんでした。

ミスタードーナツ「さつまいもド 大学いも」テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)の正直レポ

甘いタレと黒ゴマをまぶして大学いもをイメージ……と、こちらについても昨年のものとの変化はなさそうな「さつまいもド 大学いも」。

相変わらず、表面がベッタベタです。その辺については、大学いもを再現しなくてもいいんですが……。

本家大学いもよりは、ねちっこくなくて重量感がないので、さくっと食べられます。ただし、手が汚れるので注意を。

ミスタードーナツ「さつまいもド スイーツポテト」テイクアウト 151円(税込)/イートイン 154円(税込)の正直レポ

スイートポテトクリームがぐるっと一周。焼き色がついているので、みてるだけでもよだれがたれそうな「さつまいもド スイーツポテト」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ