無料の会員登録をすると
お気に入りができます

京都のおいしい銘菓12選!お取り寄せもできる和洋菓子

グルメ

歴史ある寺院や街並みの残る京都は、外国人だけでなく日本人にとっても憧れの都。お土産にぴったりの銘菓もたくさんあります。この記事では選りすぐりの京都の銘菓を、和と洋に分けてご紹介。オンラインでお取り寄せできるお店が多いので、気軽に京都へ行った気分を味わえますよ♪

店舗情報

御菓子司 塩芳軒(しおよしけん)

郵便番号 … 〒602-8235

住所 … 京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180

定休日 … 日曜日、祝日、月1回水曜不定休

営業時間 … 9:00~17:30

最寄駅 … 京都市営バス 堀川中立売下車
京都市営地下鉄 烏丸線 今出川駅より徒歩15分

電話番号 … 075-441-0803

公式SNS … https://twitter.com/shioyoshiken

公式SNS … https://www.facebook.com/shioyoshikenkyoto

公式SNS … https://www.instagram.com/shioyoshiken/

参考URL … 店舗ページ|食べログ

5. 甘いものも辛いものもそろう「永楽屋 本店」

Photo by オミ

四条河原町の交差点にある「永楽屋(えいらくや)本店」は、大きな金文字看板が目印。もともと佃煮や干物の食料品と、ビスケットやキャンディのお菓子を扱うお店でした。今も佃煮(辛いもの)と、和菓子(甘いもの)を同時に買うことができます。

佃煮は、小ぶりの椎茸を炊き上げたひと口椎茸が有名。味のバランスを考えて、和菓子と一緒に買って帰るのもいいですね♪

琥珀 柚子

Photo by オミ

908円(税込)

和菓子の琥珀(こはく)は、天然樹脂から生まれた美しい琥珀という宝石から名付けられました。和菓子の琥珀も宝石の琥珀も、どちらもキラキラ輝く透明感が美しいですね。

「琥珀 柚子」は、宝石のような輝きと、すりガラス越しに映るような柚子が、可憐な和菓子。シャランとした歯ざわりと、中の寒天のやわらかい舌ざわりが楽しめます。口の中に柚子の香りが広がり、とても上品な味わいですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ