無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボブさんの“困った”を即解決!毎日のヘアアレンジに役立つワザ10連発

ヘアスタイル

悩めるボブさん大集合!

重ね着を楽しめる季節がやってきました。ファッションに合わせてヘアスタイルも秋仕様にシフトしたい!という方も多いはず。ここで悩ましいのがボブさんです。下ろしたままだとアウターの襟にかかって邪魔になるし、束ねると短い髪が落ちてくる…。

そこで今回はボブさんのために、簡単にできて一日中キープできる“まとめ髪”のアレンジ技を悩み別にご紹介します。ちょっとした裏ワザが盛りだくさん!ぜひお試しくださいね。秋も「可愛いボブ」を楽しみましょう♡

お悩み別!まとめ髪アレンジ

1:クリップ留めがすぐに崩れる…

パッと挟むだけで“ゆるスタイル”が叶う、便利なヘアクリップ。でも、時間の経過とともにサイドの髪がハラハラ落ちてきてしまうのがボブさんの悩み。そんな時は、いったんゴムで束ねてからアレンジすると◎。格段に崩れにくくなりますよ。

①ひとつ結びをしてゴムを下にずらす。
②片方の手でゴムの横を抑える。
③もう片方の手で毛束をねじり上げる。
④クリップで挟む。
⑤お好みで後れ毛や前髪を巻く。

2:お団子の毛先の処理が難しい…

悩ましいのがお団子後の毛先。ゴムに巻き付けようにも長さが足りない、ピンで留めようにもピョンピョン出てきてしまう…。そこで活躍するのがヘアクリップです。デザイン性のあるクリップで、毛先をまとめてガシッと挟むだけ。一気にこなれ見えします。

①やや高めの位置で、毛先が下になるようにして輪っかのお団子を作る。
②さらにもう一重ゴムを巻く。
③お団子を引き裂くようにほぐす。
④土台もたっぷりほぐす。
⑤毛先をクリップで留める。

3:三つ編みがすぐに緩む…

髪が短い分、モコモコして編みづらいうえ、編んでもスルスルとゆるんでくるボブさんの三つ編み。直毛さんは特に悩んでいる方が多いはず。この悩み、中央の束だけ事前にゴム留めしておくことで解決できますよ。

①全体を縦に3等分する。
②中央の毛束をひとつ結びにする。
③いつも通り三つ編みをする。
※それでも崩れる…という場合は、事前にスタイリング剤をたっぷりなじませたり毛先を巻いておくと◎。

4:毛先のお団子がうまくできない…

シニヨンアレンジなど、まとめ髪の仕上がりがきれいになる!と話題の“毛先のお団子”。ところが、ボブさんの場合は短い髪がピョンと出てきてしまう現象に陥りがち。その悩みは、ゴムで束ねる位置を変えて解決しましょう。

記事に関するお問い合わせ