無料の会員登録をすると
お気に入りができます

神戸の農産物を味わう。土曜の朝は「EAT LOCAL KOBE」のファーマーズマーケットへ

神戸市各地から、さまざまな農家が参加しているファーマーズマーケット「EAT LOCAL KOBE」。毎週土曜の朝にさまざまな人が公園の木々の下や芝生の上で、生産者との会話を楽しみながら買い物ができます。今回は、その魅力をたっぷりご紹介。

fujimoto_sayaka

旅行・おでかけ

神戸に暮らし、ローカルを食べる

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “. 北区 ふぁーむ&がーでんヒフミ 村田さんより、今年も「包丁研ぎ」のお知らせ🌞 . ぜひマイ包丁をお持ちになって、東遊園地へお立ち寄りくださいね! . 以下、村田さんより . あなたの切りづらくなった包丁を研ぎます! .…”
instagram.com

神戸で愛されるファーマーズマーケット「EAT LOCAL KOBE」。神戸三宮から徒歩10分ほどの東遊園地で、毎週土曜の朝に開催しています。

“地産地消に関心を持ってほしい”と神戸市が主導で始まった取り組みです。今回は、そんな「EAT LOCAL KOBE」の魅力をたっぷりご紹介しましょう。

「EAT LOCAL KOBE」が愛される理由

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “. 夏のマーケット最終回🌞 🌳神戸をたっぷり味わえる🌳 🌳9/15 EAT LOCALなオススメ🌳 . 朝ごはん当番 ◯いたぎ家 『茶粥とおばんざい3種』 ナチュラリズムファームのお米 ・きゅうりの生姜煮 ・空芯菜ごま和え ・じゃがいもの煮っころがし . ◯デイズキッチン…”
instagram.com

「EAT LOCAL KOBE」は、生産者から農産物を直接購入できる魅力的なマーケット。旬の野菜や果物、お花など、地元神戸の農家さんとお話をしながら買えるのが楽しいんです。

アットホームな雰囲気なので、初めての方も安心して参加できますよ。都会で暮らしていると四季を感じられることも少ないですが、「EAT LOCAL KOBE」では草花が季節の変わり目を知らせてくれ、ほっこりできるのも魅力のひとつ。

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “🌳神戸をたっぷり味わえる🌳 🌳4/21 EAT LOCALなオススメ . 春野菜が畑から片付けられ、夏野菜の準備が始まる端境期ですが、農家さんたちは精一杯の野菜を準備して参加します!ご理解ください。 . ◯ NIU FARM(北区 農家) ・筍の中華チマキ ・山菜の天ぷら…”
instagram.com

農家だけでなく、天然酵母のパンや焼き菓子、地元のお豆腐屋など、さまざまなお店が毎回出店しています。週替わりで農家や飲食店が担当する朝ごはんも人気。子供たちから年配の方まで多くの方が足を運びます。

毎日ローカルフードが手に入る「FARM STAND」も誕生

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “. 🌞ご案内🌞 小さな小さなマーケット . マーケットお休みの土曜は、FARMSTANDにて、小さな小さなマーケットを開催します。 . 今週土曜6/23は . 🌞朝ごはん当番 中央区 NEIGHBOR FOOD 9:00-11:30(ラストオーダー11:00)…”
instagram.com

「EAT LOCAL KOBE」のリアルショップ『FARM STAND』が北野坂に登場。神戸の野菜や加工品が毎日買えるようになりました。ファーマーズマーケットでは提供するのがむずかしかった海や牧場からのローカルフードも取り扱っています。

また、神戸野菜を使ったごはんをカフェスペースで楽しめるのも嬉しいポイント。

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “. 【朝の部・夜の部 受付終了】 第32回 暮らしの学校 『甘果園さんの赤い梅 “露茜”で、梅シロップを作ろう!』 .…”
instagram.com

ローカルと食をテーマにしたイベントやワークショップも開催。地産地消を大切にし、農漁業を身近に暮らしの真ん中に感じられる空間に。子供たちの食育の場として、こどもキッチンも開催されています。

神戸の食材を楽しむ

EAT LOCAL KOBE on Instagram: “. 【2018春 最終回アルバム】 . ※ 先日の大阪府北部の地震、みなさま大丈夫でしたか?引き続き警戒しましょう。 . 「農地と街の心の距離を近づけたい」と考え、マーケットでは農家さんと飲食店さんのコラボレーションを推進しています。 . 今回のマーケットでは、中央区・IN…”
instagram.com

出展者も参加者も笑顔になるファーマーズマーケット。エコバックやマイ箸を持参して、旬の神戸食材を選んでみませんか?また、食のイベントに参加して地産地消について考えてみるのもいいかもしれません。

週替わりの朝食を楽しみに行くのもよし、お散歩するもよし、お近くの方は足を運んでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ