無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]無印良品・プチストレスをなくす「横ブレしにくいフック」を使った吊るす収納

吊るす収納に便利なフック。しかし使うフックによっては、物を取ろうとするとフックまで一緒に取れてしまい、逆にプチストレスになってしまうことも。そんな悩みを解決してくれるのが、無印良品の「横ブレしにくいフック」です。今回は我が家の「横ブレしにくいフック」の活用術をご紹介します。

MI

インテリア

毎日のように取り出すキッチンハサミの収納

folk-media.com

料理中に活躍してくれるキッチンハサミ。ツールスタンドなどに立てて収納するのも良いですが、深さのあるキッチンでは迷子になりがち。

立てて収納するのではなく、横ブレしにくいフックで吊るす収納をしています。

安定したフックでスッキリ取り出しやすく!

folk-media.com

ファイルボックスの淵にフックで吊るしています。手前に吊るすことでスペースの無駄もなし!スッキリかつ取り出しやすい収納を実現しました。

さらに小さいキッチングッズの収納にも

folk-media.com

はさみよりもさらに小さいキッチングッズを吊るすのにも重宝しています。

じょうごやシリコーンスクレーパーなど、小さいけどキッチンで活躍する便利なグッズもスッキリ収納できます。

ランドリールームでも活躍中!

folk-media.com

ランドリールームで使うネット類も袋に入れてフックにかけて収納。毎日のように取り出す場所はフックを変えるだけで劇的にストレスフリーになります。

埃がたまりやすいランドリールームの掃除に使うブラシも同じく横ブレしにくいフックで吊るして収納しています。

見せる収納にもぴったり!主張しないシンプルさが嬉しい

folk-media.com

優秀な横ブレしにくいフックですが、さすが無印!シンプルで主張しすぎないデザインなので見せる収納にも大活躍!

大好きなお掃除ブラシを数本吊るして雑貨を飾るように楽しみながら収納。見た目にも統一感が出るのでスッキリ、そしておしゃれに収納ができます。

まとめ

小さいけど本当に便利な「横ブレしにくいフック」いかがでしたでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ