無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっ「重曹」ドボ~ンするだけでトイレがピッカピカ!?「究極のほったら家事テク」2選

お掃除

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

月末はハロウィン。そして12月は楽しいクリスマスが待っていますね。
そして、忘れてもいいけどやっぱり気になる年末の大掃除。

「あとでやる、いつかやる」から気づけばもう10月も下旬です。ここでは、知っておくといつか役に立つお掃除便利アイテム「重曹」の使い方アイデアをまとてめみました。

トイレの黒ずみ対策

トイレの黒ずみの原因は埃やカビが原因です。
が、そこに水垢の汚れが混ざると頑固な汚れとなって取りづらくなります。

水垢といえばクエン酸ですが、汚れがひどい時は、クエン酸で落ちない場合もあります。
そんなときに使うのが、ナチュラルクリーニングの代表でもある重曹です。

掃除方法

まずは重曹を1カップほど用意します。

これを便器内にドボ~ンと全部入れてしまいます。

このまま一晩放置!
そう、それだけなんです!

夜に重曹を便器内に入れ、朝まで放置が良いタイミングだと思います。

重曹の効果

重曹は研磨剤の代わりになるので、トイレ内を重曹で磨いて汚れを落とす方法もあります。
ただこの方法で落ちない場合は、先ほどお伝えした一晩重曹を漬け置きするというやり方をしてあげると落ちやすくなります。

重曹は脱臭や消臭効果もあるので、トイレ掃除にはもってこいのお掃除グッズですね!

きれいになりました!

翌朝、トイレブラシで便器内を擦ってみると、簡単に落ちて黒ずみが無くなりました。

擦る際も力を入れず、いつもの便器内掃除をするように擦りました。
消臭効果もあるので、便器内からのむわっと上がってくる嫌な臭いもなくなりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ