無料の会員登録をすると
お気に入りができます

DIYで賃貸がおしゃれに変わる、クッションフロアを敷いたお部屋の実例まとめ[教えて!グッドルーム]

インテリア

クッションフロア実例1. 柄もの

海外風、ヘリンボーン

お部屋全体をヘリンボーン風のクッションフロアを敷いてイメージチェンジされた方のお部屋。全体的にナチュラルな木の素材のインテリアを合わせたり、グリーンを適度に配置することで、とても居心地の良いお部屋に仕上がっています。

ワンちゃんにとっても歩きやすい素材なのもポイントです。

この部屋をもっと見る

柄を重ねてもなじむ。ヘリンボーン&パーケット

もともと床を張り替えて住んでみたいという思いがあり、元の物件の内装はそこまで重視していなかったというHONOKAさん。2LDKのお部屋のうち、寝室部分にヘリンボーン柄のクッションフロアを敷いて生活しています。

寝室につながる位置にあるダイニングキッチン側は、パーケットのクッションフロアに変更されました。

柄ものを並べるのは難しいかなと悩まれたそうですが、色合いが揃っていることもあり、とてもよく馴染んでいます。柄の2つ使い、真似したいテクニックです。

この部屋をもっと見る

クッションフロア実例2. 白系

モルタル風

天井が高く、景色も良いことから、メインのお部屋のテーマは「アウトドアっぽく」とされているainosuomaaさん。アウトドアチェアや、グリーンをたくさん置いて、お部屋の中に「外」の雰囲気を作られています。モルタルタイル風のクッションフロアを敷いて、ぐっとイメージチェンジをされたそう。

DIYする前は、こちらの濃いブラウンのフローリングでした。クッションフロアを敷いたことで、より明るく、コンセプトの「アウトドア」に合った雰囲気になっています。

この部屋をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ