無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マジか。新年まで70日きりました!今年のうちに「捨てるものリスト」15選

ライフスタイル

今こそ捨てるチャンスです!

今年は少し早めに大掃除を始めようかなと考えている人もいるはず。しかしいざ大掃除を始めてみたら、物の片付けに時間がかかってしまって掃除の前に疲れてしまった...なんて経験はありませんか。

そこで年末の大掃除でパニックにならないために、「捨てるものリスト」を作りました。まずは不用品を手放し、掃除をしやすい環境を作りましょう。

洋服・紙袋・文房具などの増えがちなもの、売ろうと思って放置していたものなど、結構あるものです。皆さんはいくつ当てはまりますか?ぜひ、リストを参考にチェックしてみてくださいね。

大掃除前に!捨てるものリスト15選

①衣替えのタイミングに「洋服」

衣替えは洋服の整理のチャンスです。一年前は大好きだった洋服も、時が経つにつれ心躍らなくなっているかもしれません。テレワーク化でスーツが不要になったり、ライフスタイルの変化もあるはずです。

手放すか迷った時は、まずは試着してみましょう。サイズ、色、好みなど今の自分に合うのかチェックしてみて。着たいと思えるものだけを残しておくと、服選びに迷わないクローゼットを作ることができますよ。

②傷みやすい「靴」

靴擦れしてしまってそれ以来履いていない靴、好みが変わってしまった靴など、1年以上履いていない靴はありませんか。まずは全部持っている靴を並べてみましょう。

傷や汚れがある・サイズが合わない・デザインが似ている・いつ履くのかシチュエーションが想像できない靴があれば、それは捨て時です。

③意外と短い消費期限「コスメ」

コスメにも消費期限があるのをご存知でしょうか。開封後はなるべく早く使い切るのが良いとされています。最近はマスク生活で、使うコスメも限られているはず。使っていないものはこれを機に処分を。

④どんどん増える「子供のおもちゃ・作品」

子供の成長とともにすごい勢いで増えていく「おもちゃ作品たち」。思い出のあるものは手放しにくいですが、収納にも限界があります。ブームが去ったものは寂しいですが、卒業です。

記事に関するお問い合わせ