無料の会員登録をすると
お気に入りができます

平日だけの穴場。京都のレトロな洋館カフェ「FORTUNE GARDEN KYOTO」でふわふわのパンケーキとランチ体験

旅行・おでかけ

河原町通沿いの押小路通を挟んで、京都市役所の北隣にある「FORTUNE GARDEN KYOTO(フォーチューンガーデン京都)」。土日や祝日は結婚式のパーティー会場としても使われているレトロな洋館の1階を、平日はレストランとして広く一般に開放されます。フォークを入れる瞬間がたまらないふわっふわのパンケーキや、とろとろのバスク風チーズケーキでティータイムを楽しみませんか。

旧島津製作所本社ビルをリノベーションしたレトロな洋館カフェ

京都市役所本庁舎の北隣にあるレトロな建物に入っているのが、「フォーチュンガーデン京都」。

アーチ型のエントランスの上に掲げられたロゴは「島津製作所」。「島津製作所」の本社ビルとして使われていた、昭和2年竣工の歴史的価値の高い建物です。竣工当時の意匠を引き継ぎつつ、現代の最新の耐震設備を施したことで耐震改修優秀建築として表彰されています。

アールヌーヴォーやゼセッションなど、近代西洋建築の影響を受けたエントランスの扉や床のタイルなども当時のまま。扉を開けた瞬間から別世界です。ステキな内装の一部をご紹介。

まずは、エントランスの隣にある「サンジェルマン」と呼ばれる半個室。島津製作所本社ビルが竣工した1927年、ジャズをテーマにした初のサウンドフィルム「The Jazz Singer」が公開されるなど、ジャズが席巻した時代を彷彿させるモノクロ写真が飾られています。

ゆったりとくつろげる広々とした店内。

奥には小さな竹林と池を有するガーデンがあり、自然光の差し込む開放的な空間になっています。

極上のカフェタイムにふわっふわのパンケーキ

パンケーキ単品1100円、+300円でドリンク付き(コーヒー、カフェオレ、エスプレッソ、紅茶orハーブティから選べます) ※提供時間 11時30分〜16時

平日だけのカフェで提供されるメニューの中でも一番人気なのが、パンケーキ。見た目からしてふわふわですが、口溶けのふわふわさは感動モノです。

秘密は、しっかりと泡立てたメレンゲ。卵黄と粉とミルクをしっかりと混ぜて作った生地にメレンゲをやさしく加えることで、なんともいえないふわふわで滑らかな食感に。隠し味にレモンの皮も潜ませて、食後の余韻もさわやか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ