無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれな広いキッチンをご紹介。空間を有効活用できる広々としたデザイン15選

インテリア

幅の広いワンルームの一面をあてているので、食材をカットしたり盛り付けしたりの動作がスムーズなデザインです。

コンクリート打ちっぱなし×ステンレス素材の組み合わせがおしゃれ。ダイニングの位置までをキッチンとみなすのでを結果的に広くなります。

一軒家の2列型の広いキッチン

メリットの多いガラスの仕切り

2列型はその名の通り横2列に配置したもの。こちらはリビングやダイニングから独立した間取りでクローズドタイプです。

本来は、調理の匂いが漏れず水や油の飛び散りがなくなりますが、キッチンから家族の様子が窺えません。

けれども、窓で上部を区切るデザインなら圧迫感がなくデメリットを克服できます。

キッチン背面のフロアキャビネットとウォールキャビネットの幅が広いので収納も万全です。

雑誌でカウンターをおしゃれインテリア化

広いキッチンは面積をとるので、LDKのインテリアから浮いてしまうのは避けたいところ。

おしゃれでかっこいいくつろぎの空間のイメージを損なわないように、マガジンラック付きのカウンターキッチンにしています。

ウォールキャビネットの上には動物のフィギュアを置きライトアップするデザイン。この広いスペースには遊び心が詰まっています。

調理中の手元を見せたくないときには腰壁をつけるといいですよ。

独立型なら居心地のよさを追及

一般的なキッチンの広さは4.5畳程度とされています。

こちらのようにリビング・ダイニングから独立したキッチンは古い印象で孤独感があり人気はイマイチです。

けれども、ライティング設備がゴージャスで、フロアや壁は無難なホワイトでなくおしゃれ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ