無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなにときめくカラー、質感が1000円以内でいいの?エクセルの新色「アイプランナー」をすべてレビュー

メイク

『G04 オーバーランデヴー』は、ブルベさんにおすすめなガーネットブラウンカラーです。赤みのあるブラウンなので、こちらも秋冬の目元の主役にぴったり。

GLOSSY同士で組み合わせるなら、『G01 ラブロマンス』×『G04 オーバーランデヴー』、もしくは『G02 カンパネラ』×『G03 バタースコッチ』がぴったりかも。

上品なグロウを目元に宿し、華やかなアイメイクを楽しみたいなら、GLOSSYをチェックしてみてくださいね。

濡れたようなツヤ×高発色のRICH

写真左からR07/R08

繊細なツヤで、まるで濡れたような目元を演出してくれるのがRICH。GLOSSYに比べると、ややしっとりとしたテクスチャーが特徴です。

『R07 アーバニスタ』は、トレンドカラーのグリーンを目元に取り入れられるアイテム。ツヤ感があることで、肌なじみが良いんです。目尻にアイラインのように細く塗るのも◎

繊細で軽やかな『R08 ショートホイップ』は、ピンクベージュカラー。涙袋にのせて、ぷっくり見せるのもおすすめの使い方ですよ。

このふんわり感にハマっちゃう。セミマットのFLUFFY

写真左からF07/F08

トレンドのセミマットテクスチャー・FLUFFYからは、秋冬にぴったりなダークトーンの2色がお目見え。

アイホール全体ではなく、目尻側だけに塗ったり、二重幅に塗ったりと、塗る幅を狭くするのがポイントです。

重ね塗りすることで色を調整できるため、その日の気分で濃淡をつけてみて。

『F07 タイニーキャット』は、エキゾチックさを宿すカッパーレッド。カッパーは、秋冬の人気カラーのため、ひと塗りでトレンドアイが作れますよ。

ダークブラウンの『F08 クーベルチュール』は、やや赤みがあるブラウンカラー。そのため、血色感を目元に宿してくれそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ