無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウワサの猫島へ行ってみた♪もふもふ癒され旅を大分・深島で体験♪

旅行・おでかけ

大分県の最南端の海に浮かぶ深島。自然いっぱいの小さな島では、約80匹の猫が島民に見守られながらのんびりと暮らしています。かわいい猫たちに囲まれてリフレッシュしたい!そんな人にぴったりの癒しのねこ島旅をご紹介します♪

約80匹の猫たちが暮らす小さな離島「深島」へ

チャーター船(瀬渡し 蒲江三幸丸)

深島は、大分と宮崎の県境近くにある蒲江の船着場から約30分で到着する離島。釣りのスポットとして知られていますが、近年はたくさんの猫が暮らす「猫島」として注目されています。島へは1日3便の定期船「えばあぐりいん」か、チャーター船(電話:080-5289-2280でぃーぷまりん深島 ※料金・時間は要相談)で向かいます。

■定期船「えばあぐりいん」
電話:0972-43-3971(蒲江交通)
時間:蒲江発8時、12時、16時
料金:大人片道710円(往復は1350円、2日間有効)

いよいよ深島に到着!深島は島の周囲約4km、島民15人の小さな島です。そこになんと約80匹の猫がいるそう。島の中央へ向かっていると、さっそく猫たちがやってきました!毛並みがきれいで、人を全く怖がりません。

ベンチの下で微妙な姿で休んでいる猫を発見!写真を撮りまくります。中にはなでなでさせてくれる子もいて、一向に前に進みません(笑)。

3つの猫スポットを巡り、猫と仲良くなろう♪

島内には猫スポットが3カ所あり、すべて深島の船着場から徒歩5分以内で行くことができます。一つ目は「深島みそ工房前」。芝生広場に木製の遊具が置かれ、そこかしこに猫が隠れています。

一瞬猫の姿が見えなくても、建物や遊具の影を探してみてください。猫探しも楽しい!

2つ目は「南のにゃんにゃんロード」へ。深島でいちばん猫の多いスポットです。民家が連なった路地を歩いていると、どこからともなく猫が集まってきて、思わず夢の「猫まみれ」が体験できました!エサを持っていないのに、この距離感はすごい!

島民の方にごあいさつ。猫をかわいがっていらっしゃる様子が伝わってきます。

3つ目は「北のにゃんにゃんロード」。こちらも民家が連なった路地です。個人宅の敷地に入らぬように気を付けて、猫探しを楽しんでください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ