無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小学生ママが絶賛[キャン★ドゥ]のお片付けシールの「わかってる感」がすごい!入学前の導入が絶対おすすめ!

子育て

100円ショップのCan☆do(キャンドゥ)で発売されている「お片付けシール」は、子どもが自分で学用品の整理をするのにぴったり!実際に使ってみた様子をレポートします。

こんにちは。小学1年生の娘がいるママライターの高橋ゆうです。
学校や園生活で使うものは、子ども自身で整理したり管理できるようになってほしいと思っても、なかなかうまくいかないのが現実ですよね。

わが家の娘は小学生になって約半年。いまだに学校用品の収納スペースが定まっていないため、週末ともなると部屋のあちらこちらにランドセルやお手提げが散らかります(涙)。

でもそんなおやこの悩みを解決してくれるグッズを100円ショップ「キャン★ドゥ」で見つけたので紹介します!

かゆい所に手が届く!「お片付けシール」とは?

わが家が購入したのが、こちらの「お片づけシール」(110円・税込)。娘が好きなピンクを購入しましたがブルーのお片付けシールも販売されていましたよ。

シールには、小学生の学校用品が勢ぞろい!これなら散らかった学用品たちも場所を決めて収納できそうです。「だいじなもの」というシールも子ども心をくすぐりますね♡

シールはすべてイラストつきなので、まだ文字が読めない子どもでもOK!園生活で使うものも多いので、入学前に片付けの習慣ができれば、小学校に行っても安心ですね。

半透明が嬉しい♪シンプルなデザイン

さっそく決めた物の定位置にシールを貼っていきます!

台紙に付いている状態だと、イラストの背景が白くて悪目立ちするかな…と不安でしたが、いざ貼ってみようと台紙からはがすと、背景は半透明!家具や収納用具になじんでインテリアになじむのがうれしいポイントです♪

わが家では毎日使うランドセルや教科書、ハンカチ類はリビングに収納しています。3段の引き出しにシールを貼るだけで、どこに何が入っているのかわかりやすくなりました。

これなら、パパにも準備や片づけを手伝ってもらいやすくなりそう!これからは、洗ったハンカチやマスクの収納を、積極的にパパや子どもにもやってもらおうと思います。

「教科書は一番下の段だと思って開けちゃうんだよね~。」といつも言っていた娘も、シールを貼った日はスムーズに一番上の段を開けていました。

特に最近はマスクが必須になので、マスクのシールがあるのがさすが。まさにかゆい所に手が届く感じですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ