無料の会員登録をすると
お気に入りができます

健康的に痩せたい!管理栄養士監修「高タンパク&低糖質」作り置き3選

レシピ

ダイエット中は野菜中心の食事を選びがちですが、健康的なからだ作りには肉や魚などに含まれるたんぱく質が大切。今回は、たんぱく質の重要性と、おいしくたんぱく質が摂れる作り置きレシピ3品を、あんしん漢方の管理栄養士、池田明日香さんに伺いました。どれも簡単で、忙しい日のお助けメニューにピッタリですよ。

パプリカ … 1/2個

酒 … 小さじ1

塩 … 少々

こしょう … 少々

片栗粉 … 適量

ごま油 … 小さじ1

<A>

オイスターソース … 大さじ1

しょうゆ … 小さじ1

黒酢 … 小さじ2

みりん … 小さじ1

■作り方

1. 鮭は一口大に切り、酒と塩、こしょうを振って下味をつけ、片栗粉をまぶす。れんこんは幅7mmの半月切りにし、水にさらして水気をふき取る。パプリカは食べやすい大きさに切る。
2. フライパンにごま油を中火で熱し、鮭を焼く。火が通ったら取り出す。

3. (2)のフライパンを軽くふき、水大さじ2を入れてれんこんを並べる。蓋をして弱めの中火にし、ときどき裏表を返しながら蒸し焼きにする。

4. れんこんに火が通ったらパプリカを加え、(2)の鮭を戻し入れる。<A>の調味料を加え、フライパンをゆすりながら照りが出るまでなじませる。

5. 保存容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。

【1食当たり】
たんぱく質…25.0g、糖質…15.6g

アレンジいろいろ!高野豆腐と鶏ひき肉のトマトそぼろ

photo:池田明日香

作り置きの定番「そぼろ」を、トマト味で洋風にアレンジ。玉ねぎを弱火で蒸し煮にすることで甘みが出るため、砂糖を加えなくても十分おいしくなりますよ。
高野豆腐には食物繊維と似たはたらきをする「レジスタントプロテイン」が含まれ、食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

■材料(2人分)

高野豆腐 … 1枚

鶏ひき肉 … 100g

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ