無料の会員登録をすると
お気に入りができます

縦長の部屋がもっと広々快適!部屋の広さ別・リビングレイアウト実例集

インテリア

マンションなどの間取りで多い「縦長」の部屋。奥行きのある部屋をどう使えばよいのか、悩んだことはありませんか。今回は、縦長のリビングやワンルームを上手に使い、好みのインテリアを実現したレイアウト実例集をご紹介します。

また、片側の壁に家具を置かず床を広く見せているだけでなく、白い壁面が目立ち抜け感を演出。植物を吊るすことで目線が上がることも広々とした空間を演出しているポイントです。

www.goodrooms.jp

こちらの部屋のように、家具を端に寄せて床を多く見せると広々とした開放感を演出。秋冬には、温かみのあるラグを敷くと季節感のあるインテリアに仕上がります。

www.goodrooms.jp

低めのリビングボードを端によせて、圧迫感を軽減。柄物が多く取り入れられている部屋ですが、色合いやトーンを統一し、グレーをベースカラーにしていることで一体感をもたらしています。

工夫次第で縦長のリビング・ワンルームが理想の部屋に

www.goodrooms.jp

少し使いづらいと思われがちな縦長の部屋ですが、家具のレイアウトや家具選びを工夫すれば理想のインテリアに近づきます。大きな窓を家具でふさがないこと、床をできるだけ多く見せることが広く見せるポイント。あなたもぜひ、部屋づくりのアイデアとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

photo / goodroomjournal

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト1級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ