無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座デートってやっぱり特別!?最先端の“公園”から老舗ミニシアターまで!大人カップルが行きたいスポット5選

落ち着いた雰囲気のデートを楽しむなら、オススメは銀座エリア。アートと日本文化をテーマにしたおしゃれな書店や、2018年にオープンした話題の“公園”、フランス気分が味わえるカフェまで、彼を誘って出かけたいデートスポットをご紹介します。

おでかけ

2020年秋までの期間限定!オトナが楽しめる“公園”で遊ぶ/Ginza Sony Park

2018年8月、数寄屋橋交差点すぐそばのソニービル跡地にオープンした「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」は、ウッドデッキのフラットな地上スペースと地下の「ローワーパーク」が一体になった垂直立体公園です。

2020年秋まで“変わり続ける公園”として、さまざまな店舗やイベントが楽しめます。

大人カップルにオススメしたいのは、地下4階のクラフトビール&デリスタンド「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY(ビア トゥ ゴー スプリングバレーブルワリー)」。

クラフトビール全種が一杯500円(レギュラーサイズ)で楽しめるほか、新鮮な旬の食材を使った「デリ」(各400円)やグリル、ハンバーガーなど、カジュアルに楽しめるフードも色々。クラフトビール好きにはたまらないお店なのです。

同フロアの「PARK B4」では、毎週金曜日と不定期に「Park Live」を開催。出演者は当日午前中に公式Instagramで告知するという、シークレット形式のライブです。デート中に、新しい素敵な音楽と出会えるかも?

Ginza Sony Park

住所:東京都中央区銀座5-3-1
営業時間:5:00~24:30(パーク内店舗、イベントごとに異なる)
【BEER TO GO】月〜土曜11:00〜23:00(L.O.22:30)、日祝日11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:1月1日
最寄駅:有楽町、銀座

世界のお酒が300種類以上!気軽に立ち寄れるカジュアルなバー/PAYTO

ロボットが働くホテルとして話題を集めている「変なホテル東京 銀座」1階のバー「PAYTO(ペイト)」。バータイムは宿泊客以外でも利用できること、ご存知でしたか?

17時からオープンするバーでは、銀座のラム酒専門のバー「Bar Lamp」の中山篤志氏監修によるラム酒を含めた約300種類のお酒が楽しめます。壁面にディスプレイされた、アーティスティックなお酒のボトルたちが壮観!

新しくもどこか懐かしさのある味わいの「ナポリタン」(800円)や、ビネガーが効いた自家製タルタルソースで味わう「フィッシュ&チップス」(600円)などの軽食も一緒に楽しめます。

世界中から集められたこだわりのラム酒の飲み方やフードとの相性について、スタッフからレクチャーを受けるのもいいですね♡

デートの待ち合わせに利用したり、食事の後に立ち寄ったりと、使い方もさまざま。お酒好きのカップルにぜひオススメしたいスポットです。

PAYTO(変なホテル東京 銀座)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ