無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代でも40代でもノーファンデ美肌になる5つのルール〈エステティシャン監修〉

ビューティ

2022年は本気でキレイになりたい!

2022年の始まりの今、心機一転のチャンスです!今年こそ本気で「キレイ」を目指してみませんか?そこでロカリでは、今日から3日間にわたって美容の特別講座を開催。教えてくれるのは、国際エステティシャンの大杉みどり先生です。

みどり先生のYoutubeより

1日目は「ノーファンデ美肌になる方法」について教えていただきます!難しいケアは必要なく、毎日のスキンケアにすぐ取り入れられる5つの方法は必見です。みどり先生のアドバイスも混じえつつ、徹底解説していきます。

監修者/大杉みどり先生のプロフィール

全国10か所でエステティックサロンを運営する大杉みどり先生。エステティシャン歴20年以上、国際エステティシャンの資格を持ち、確かな実績と顧客への情熱で「予約の取れないエステティシャン」と呼ばれています。2020年8月からYouTubeをスタート。みどり先生の熱いメッセージが満載なので、ぜひチェックしてみて!

読者の皆さんへお年玉あります♡

さらに、今回は読者の皆さんへのお年玉も用意していますよ!今日から配信される3本の記事の最後に登場するキーワードを並べると、ある言葉が完成します。その言葉を応募フォームから送っていただいた方から6名様に「マイナデシコエミュ ブライトベースUV&CC」をプレゼント♡ぜひふるってご応募を。(概要は記事下へ)

それでは、「ノーファンデ美肌になる方法」の美容講座、スタートです!

①自分に合ったクレンジング・洗顔料を選ぶ

肌を綺麗にしたいと思ったとき、美容液やオイルなどを取り入れようと思っていませんか?実はそれ、不正解!一番先に見直すべきは洗顔やクレンジングなんです。

メイクや皮脂、ほこりなどの汚れが落ちきっていない状態は、肌への負担が大きく、美肌を目指す上では絶対に避けたいところ。化粧品を見直す前に、肌の土台を整える「洗顔・クレンジング」が本当に自分の肌に合っているのか確認しましょう。

クレンジングの選び方が大事!

みどり先生のYoutubeより

クレンジングを選ぶときに重要なのは、自分のメイクに合っているかどうか。たとえば、毎日しっかりメイクをしているのに、肌が弱いからとクリームやミルクタイプのクレンジングを選んでしまうと、肌に汚れが残って毛穴が詰まったり、乾燥に繋がることも。

しっかりメイクをする人や脂性肌の人は洗浄力の高いクレンジングオイルで汚れを落とすことにシフト、とにかく乾燥が気になってメイクもそこまでしないという人は、洗浄力弱めで洗い上がりがしっとりするクリームタイプを使うなど、普段のメイクと肌質によって使い分けましょう。

みどり先生「クレンジングはどうしても肌の汚れを落とす成分が入るので、肌に“良い”影響だけを与えるものではないんです。そこでせめて肌に優しいものをと思って、洗浄力が弱いものや界面活性剤が入っていないものを選ぶと、肌の汚れがきちんと落ちずにかえって肌トラブルに繋がります。界面活性剤などの汚れを落とす成分は必ずしも肌に悪いだけではではありません。しっかり汚れを落とすことを優先しましょう!」
記事に関するお問い合わせ