無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[リビングのおもちゃ収納]「もう片づけて!」ごちゃごちゃ散らかるイライラとすっきり決別できるアイデア5選

子育て

子どもが小さいうちは、おもちゃもリビングに収納することが多いもの。カラフルでゴチャつきがちなおもちゃをスッキリとリビングに収納しているアイデアを紹介します。

落ち着いたデザインの「無印良品」で統一

ayanananohaarataさんのInstagramより

こちらは無印良品の「スタッキングシェルフ」に、大容量の「やわらかポリエチレンケース」を組み合わせたアイデア。子どもっぽすぎない高級感のあるシェルフが、リビングに落ち着いた印象を与えてくれます。四角い棚に丸いケースを合わせているところがおしゃれ。

散らかりがちな分類しづらいカラフルなおもちゃも、大きなボックスにポイポイ放り込めばいいので片づけがらくちん。大きな面積で隠せるので、おもちゃがたくさんあってもすっきり見えますね。

収納たっぷり小上がりをDIY

misaki***さんのInstagramより

最後に紹介するmisakiさんは、カラーボックスを土台に小上がりを手作りして収納スペースを確保!テレビを掛けている壁も「ラブリコ」というDIYパーツとベニヤ板で作ったものだそう。

小上がりの下はもちろん、テレビの裏側にもオープンラックを置いて、おもちゃをたっぷり収納。秘密基地のようにも遊べるし、椅子に座ればお絵かきテーブルにもなるし、床の間のようにも使えて便利。スペースを何倍にも有効活用できる楽しいアイデアですね。

***

どれもお部屋のゴチャゴチャ感を感じさせない素敵なアイデアばかり。子どもの片づけハードルを下げて、収納家具をインテリアの色になじませる…というのがすっきりとお部屋を広く見せるポイントのようですね!

おもちゃはイベントごとに増え続ける一方で、収納もすぐにあふれかえってしまいます。子どもたちの成長の節目に、ぜひおもちゃの収納方法を見直して、模様替えを楽しんでくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ