無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリスマスツリーのおしゃれも「足元」から!おしゃれな足元隠し実例集♪

クリスマスが近づき、お家にツリーを飾ったという方も多いのではないでしょうか。おしゃれは足元からと言うように、クリスマスツリーのおしゃれも足元がポイントなんです。足元を変えるだけで、グッとおしゃれ度が上がりますよ。今回は、おしゃれなクリスマスツリーの足元の隠し方実例をご紹介します。

m.okada

インテリア

モノトーンインテリアとの相性抜群で人気のホワイトツリーも、ファーラグを組み合わせることでグッとおしゃれな印象になりますね。

オーナメントもホワイトとシルバーで統一されていて、とても綺麗です。

「太木」を使おう!

ムートンラグと並んで、ツリーの足元隠しに人気の太木。おしゃれな北欧インテリアとの相性も抜群ですよね。

こちらの太木の足元隠しは、ホームセンターなどで販売している丸杭を使ってご自分で手作りされたそうです。

家族みんなで作れば、良い思い出にもなりそうですね。

こちらも木の温もりを感じられる北欧インテリアに、太木の足元カバーをつけたツリーを飾られています。

太木の足元カバーは、ほっこりとした優しい雰囲気になりますね。

北欧インテリアの他にも、ナチュラルインテリアや色んなインテリアに合いそうです。

木のカラーが変わることで、雰囲気がガラッと変わりますよね。

こちらの暗めのカラーは落ち着いた印象になるので、シンプルインテリアの他にも大人っぽいインテリアや男前インテリアにもよく合いそうです。

ホワイト塗装した太木なら、モノトーンインテリアにもぴったりですね。

こちらの太木は、ニトリのフェイクブランチ3本セットを4つ購入して、バラバラの長さに切りグルーガンで連結して作られたそうです。

とてもおしゃれで素敵ですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ