無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「キルティングコート」を今年っぽく着こなす“5つのコツ”

ファッション

ダウンコートより軽めな印象のキルティングコート。おしゃれでラフすぎないアウターですが、ふっくらとした見た目のせいもあってか、着こなし次第で老けて見えてしまうケースも……。そんなキルティングコートをおしゃれに着こなしているコーデを、着こなしのコツと一緒にご説明します。

ウエスト位置を高く、センタープレスで品を添える

wear.jp

ブランド : CRAFT STANDARD BOUTIQUE

長めのキルティングコートは、インナーのウエスト位置の設定が重要。
ウエスト位置が低いと胴長の印象を与え、老け見えしやすのでハイウエストボトムがおすすめです。

さらに、ボトムスがゆったりし過ぎると太って見える可能性もあるので、細身パンツできれい見えするセンタープレスパンツを選べば、どこか品のある雰囲気に。

ほどよくきちんと感のある着こなしになりますよ。

ボトムに差し色を入れてメリハリ感アップ

wear.jp

ブランド : ottilie

着丈が長くなると、重たい印象を受けやすいキルティングコート。インナーに差し色となる明るい色を入れると、軽量さとおしゃれさが増してGOODです。

明るい色はなかなかハードルが高いという方は、顔まわりから遠いボトムから挑戦してみてください。
大胆に鮮やかグリーンを取り入れれば、トレンド感たっぷりに仕上がること間違いなしです。

フェミニンコーデをカーキアウターで辛口に

wear.jp

ブランド : mysty woman

キルティングコートの中で、人気なのがカーキ色。
ミリタリー感やカジュアルな雰囲気が強い分、そこにとことん甘めのアイテムをぶつければ、簡単に新鮮なMIXスタイルが完成します。

しかも、フェミニンなアイテムが好きな方がアウターまで可愛らしいものを合わせてしまうと、大人には少し痛い印象になってしまいますが、キルティングコートを羽織ればほどよくカジュアルダウンしてくれます。

バッグや靴までニュアンスカラーで柔らかく

wear.jp

ブランド : TAION

同じくカーキのキルティングコートを使って、シンプルで洗練された印象にしたい方におすすめのスタイルです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ