無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[一人暮らし向けレイアウト]ソファの配置はココを工夫すればお部屋が快適に!

インテリア

一人暮らしにおすすめのソファレイアウト特集

一人暮らしだとお部屋の広さが限られており、ソファやベッドなどの場所を取る家具のレイアウトは難しいですよね。

レイアウト次第によっては限られたスペースにソファを置いても広々とした空間に見せたり動線を確保しやすくしたりすることができます。そこで今回は、一人暮らしにおすすめのソファレイアウト術をまとめました。

目次

【一人暮らし】壁際を活用するソファレイアウト

壁側に寄せたソファレイアウト

一人暮らしインテリアで人気のソファ配置として背もたれを壁側に向けるレイアウトがあります。

壁側に配置することでテーブルなどのほかの家具が配置しやすくなり、お部屋の動線も確保しやすいと人気です。

また、大きめのソファを一人暮らしのお部屋に取り入れる場合はテーブルは小さめのものにしたり、お部屋の中央部分をあけたりすると広く見せることができますよ。

L字に配置したソファレイアウト

壁側にソファを配置した一人暮らしインテリアですが、ソファとベッドを近くにレイアウトしてL字のように置いているお部屋もあります。

間取りにもよりますが、ソファなどの大きめの家具を壁に沿ってL字状に置くことで、テーブルや棚などが配置しやすくなりますよ。

また、ソファもベッドも高さが低いため圧迫感がないお部屋を作ることができます。

広く見せるソファレイアウト

ナチュラルなカラーで統一されたおしゃれでシンプルな一人暮らしインテリアは、ソファを壁側に配置して中央にローテーブルを置いていますね。

ワンルームなどの一人暮らしインテリアでは、ソファを置くと圧迫感が出てしまう場合もあるのでそのようなときはサイズが小さめのソファにしたり、テーブルは低めのものにしたりと工夫することが重要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ