無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どれが好き?実際にアドベントカレンダーを飾っているインテリアコーデ特集

インテリア

ここ数年、クリスマスシーズンの定番アイテムになってきたアドベントカレンダー。毎日1つずつお菓子などの小さなプレゼントを開けながら、クリスマス当日までの時間を楽しむアイテムです。今回は2018年インスタグラマーの方たちが実際に飾っているアドベントカレンダーをご紹介します。

lilas0270

ここ数年、クリスマスシーズンの定番アイテムになってきたアドベントカレンダー。毎日1つずつお菓子などの小さなプレゼントを開けながら、クリスマス当日までの時間を楽しむアイテムです。

今回はインスタグラマーの方たちが実際に飾っているアドベントカレンダーをご紹介します。

クリスマスまでの時間を楽しむアドベントカレンダーを飾ろう♪

テトラ型でツリー状に

様々なアドベントカレンダーを飾られている中でも、よく見かけるのが手作りのもの。

こちらではお気に入りのデザインペーパーをテトラ型に折ったもので、ツリーの形を作っています。

中にはお気に入りのお菓子を入れているんですよ。

身近にある紙を使って

コーヒーフィルターやクラフト紙の封筒などを使った、ガーランド状のアドベントカレンダー。

100均のスタンプを使ってかかれた日付をあらわす数字も、おしゃれな雰囲気ですよね。

中にはお菓子だけでなく、子供が好きなシールやかわいい入浴剤なども入れているのだそう。

枝に吊るして

クラフト紙を使った袋などに小さなプレゼントを入れたアドベントカレンダー。

松ぼっくりやグリーンなどを飾った枝からぶら下げることで、クリスマスディスプレイにもなるアイテムに仕上げていますね。

グリーンをたくさん使って

グリーンを豊富に使ったクリスマスディスプレイに、クラフト紙を使った小さなプレゼントを吊り下げてアドベントカレンダーにしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ