無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「されて嬉しい相談」と「非モテ相談」の違いって?

恋愛・結婚

気になる彼との距離を縮める方法として、「相談すること」は有効なことが多いです。

だからといって、あまりにも重い相談や内容の薄い相談だと、かえって距離を置かれてしまう可能性も。

そこで今回は、男性が「されて嬉しい相談」と「非モテ相談」の違いをご紹介します。

男性ウケのいい相談は…

同じ相談でも、男性との距離が縮まる相談もあれば、距離が遠くなってしまう相談もあるようです。

では、男性との距離が縮まる相談とは、どのような相談なのでしょうか。

引っ越しや一人暮らしの相談

「マンションの更新時期で……」とか「一人暮らししたいけど、どこに住もうかな」

こんな話題を振ってみて、自分の近所をすすめてくる男性は、あなたに好意を抱いている可能性が高いです。

引っ越しの相談は、脈あり男性を見わけるポイントにもなりそうです。

会話が盛り上がれば、彼の住んでいる自宅の場所を教えてくれるかもしれません。

彼の家の近所で飲むきっかけにもつながる可能性もあるため、彼との距離を縮めるのにはおすすめの相談です。

仕事の相談

男性が今までの経験や知識からアドバイスできる悩みは、相手に教えられるという優越感を感じるようです。

仕事の話題なら相手に好意を持っていることもバレないので、自然と距離を縮めることができるはずです。

職場の人間関係やスキルアップの方法など、彼がアドバイスしやすそうな話題をえらんで相談してみてください!

他の男性の相談

「今付き合っている彼と別れそう」といった悩みは、もうすぐフリーになるという宣言ともいえるはず。

あなたに対して好意があるなら、「このチャンスを逃したら他の男性に取られてしまう……」と相手が危機感を覚えるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ