無料の会員登録をすると
お気に入りができます

奈良の和カフェ「みやけ 旧鴻池邸表屋」のイチゴパフェ&イチゴ大福が至福のおいしさ♪

旅行・おでかけ

「みやけ 旧鴻池邸表屋(きゅう こうのいけていおもや)」は、知る人ぞ知る奈良の人気和カフェ。日本家屋の重厚な佇まい、大きな窓から眺められる日本庭園、そしてほっぺが落ちそうなほどおいしい自家製お菓子が魅力ですが、イチゴの季節はさらに華やかに! 奈良旅行にも日々の癒やしにもおすすめの絶品イチゴスイーツをご紹介します。

江戸時代の巨大な町家を和カフェとして生かす

「みやけ 旧鴻池邸表屋」があるのは、近鉄「富雄駅」から徒歩8分ほどのところ。線路沿いに坂を上り、住宅街に入ってすぐ、大きな建物と赤い看板が見えたらそこが同店です。

この特徴的な建物は、江戸時代に大阪市今橋にて建てられた豪商の家屋。昭和の頃、保存が難しく取り壊されそうになっていたところ、三宅製餡株式会社が買い取ってこの地へと移設しました。

正面入ってすぐにある立派な日本庭園

しばらくは資料館として使用され、その後「より多くの人に触れて楽しんでもらいたい」との思いから同社のあんこを使った和スイーツのカフェへと進化。リニューアルオープンしてから現在まで、10年以上変わらぬ姿を維持し続けています。

店内の大きな窓から緑豊かな日本庭園が眺められるとあって、「ゆっくりとしたひと時が過ごせる」と大人気。日常とはどこか違う穏やかな空気が流れ、時間を忘れていつまでもくつろいでいたくなります。

春だけのお楽しみ!「いちごパフェ」はぜひ食べておきたい逸品

「いちごパフェ」 900円

1月から4月半ば頃までの限定でお目見えする「いちごパフェ」は、ぜひとも食べておきたい逸品。奈良の佃農園から直接届けられたイチゴを贅沢に使い、自家製あんこや寒天、イチゴ蜜、パンナコッタなどとともにグラスに彩りよく盛り合わせます。

キーポイントとなるのが、イチゴとともにたっぷり盛られた自家製のミルクジェラート。一般的なアイスクリームと比べても抜群にミルク感があり、作りたてのフレッシュさとも相まってとろけるおいしさです。ジェラートとイチゴの相性が良いのはもちろん、あんことジェラートのハーモニーも素晴らしく、つい夢中になってスプーンを運んでしまいました。

もちもち甘酸っぱいイチゴの大福2種

「いちご大福」800円 ※ドリンクセット

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ