無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[4/11〜4/17の運勢]4月3週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

今週のしし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

無常と永遠のはざまで

今週のしし座は、過ぎ去った日々との隔たりと繋がりとを、同時に感じていくような星回り。

『遅き日のつもりて遠きむかし哉』(与謝蕪村)という句のごとし。暮れそうで暮れきらぬ頃合いの気分はえも言われぬ不思議なものですが、特にすっかり咲ききった桜の花と薄明かりの空が重なって、桃色一色に染まるときなどは、どこか懐かしい場所へ時空が繋がっているような気になります。

作者もまた、やはり同じような薄明のなかで、こうして1日1日がつもり重なっては、かつて在りし日々がいつしか遠い昔となってしまったのだという実感が不意に湧いてきたのでしょう。

今週のあなたもまた、何か大切なものを失ってしまった喪失感とは裏腹に、知らず知らずのうちに別の何かを受け継いでいたことを実感していくでしょう。

続きはこちらから

今週のおとめ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

よりよき幻影を求めて

今週のおとめ座は、「2匹の魚」という舞台劇をみずから上演していくような星回り。

西洋では古くから魚はキリスト教のシンボルであり、「大魚に呑み込まれる」というアレゴリーもまた、エデンの湿った幸福を象徴するものの1つ。実際の現実では、それはしばしば人生に傷を負った恋人として現れ、彼らはあなたに現実的な助けを必要としながらも、同時に霊的な救済を申し出てくるのです。

そうした申し出は大変魅力的に映りますから、たいていの場合は喜んで相手に呑み込まれ、相手とあなたは、さながら互いにみずからの幻影を投影しあう2匹の魚のような関係に陥っていくことでしょう。

これは今週のあなたがハマり込みやすい、元型的なパターンに対する言及であり、そこであなたは「聖なる救い主」か「受難の犠牲者」のいずれかの役割、ないし両方の役割を交代がてら演じていくことになるはずです。

続きはこちらから

今週のてんびん座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ