無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べるだけで脂肪を燃やす!30代からのダイエットには“ラズベリー”を食べるべき理由

美容

見た目が可愛らしいラズベリーですが、実はその香り成分には脂肪燃焼効果があり、ダイエットに役立てないと勿体ない食材です。抗酸化作用など美容に役立つ成分も多いため、30代からはぜひラズベリーを意識して食生活に取り入れてみてくださいね!

効率よく行いたい!30代からのダイエット

bybirth.jp

30代以降は、基礎代謝量が低下するため、若い頃と同じような食事をしているとなかなか痩せないことがあります。そのため、筋肉をつけたり、代謝を上げる食材・脂肪を燃やす働きがある食材を取り入れるなどの工夫が必要です。

今回ご紹介する“ラズベリー”には、脂肪を燃やす働きがあることが分かっています。効率よくダイエットをするために、ぜひ役立てましょう!

ラズベリーには、ダイエット効果だけでなく、美容や健康に嬉しい栄養素が豊富に含まれているため、ご紹介していきます。

魅力たっぷり!“ラズベリー”に含まれる栄養素

ラズベリーケトン

bybirth.jp

ラズベリーの香り成分である「ラズベリーケトン」。脂肪細胞に働きかけて、脂肪を分解する効果があることが分かっています。

同じく脂肪燃焼効果がある、唐辛子の辛味成分の「カプサイシン」よりも、なんと3倍もの効果があるのだそう。そのため、ラズベリーの香りを取り入れるだけで、効率よくダイエットに役立てることができますね。

また、ラズベリーケトンには、毛髪を生やす細胞を増やすことで、育毛を促す効果もあると報告されています。薄毛に悩む人にも良いですね。

エラグ酸

赤いラズベリーに含まれるエラグ酸という成分は、抗酸化力が強いため、老化の原因となる活性酸素の生成を防いでアンチエイジングに役立ちます。

また、メラニン色素の生成を防ぐ働きもあり、美白効果のあるハイドロキノンという成分と似た効果もあるのだそう。そのため、肌の老化や、シミやくすみなどが気になる人におすすめです。

アントシアニン

bybirth.jp

ラズベリーには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも豊富に含まれています。

アントシアニンにも抗酸化力があるため、アンチエイジングに役立つ他、視力を高める効果など目に嬉しい働きがあります。スマートフォンやパソコンをよく使う人は、意識して摂りたい栄養素といえます。

ビタミンC

bybirth.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ