無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3分でお腹を引き締める!立ったまま「体幹トレーニング」3選

時間をかけないとお腹は引き締められないと思っていませんか?実はそんなことはありません!1日3分もあれば、体幹トレーニングでお腹を引き締めることが可能なのです。今回は、体幹を鍛えるメリットからトレーニング方法までをご説明します。

美容

お腹痩せには体幹トレーニングが効果的!

お腹でてしまう原因は主に二つ。脂肪の増加と筋力低下です。

筋力が低下すると、臓器を支えられず内蔵下垂になります。すると、痩せているのに下腹がポコっと出る体型になってしまいます。さらに筋肉量が減ることで基礎代謝が落ちるので、カロリーを消費できず脂肪が増えてしまいます。

そこでおすすめなのが、体幹トレーニングです。

体幹トレーニングでお腹のコルセットの役割を果たしているインナーマッスルを鍛えることにより、お腹周りがすっきりします!また、臓器を正しい位置まで持ち上げるので、便秘やぽっこり下腹が改善されます。筋肉量が増えれば、基礎代謝も上がり脂肪が燃焼されやすくなりますよ!

なお、有酸素運動だけでも脂肪は落ちますが筋肉も減りますので、リバウンドしやすくなります。有酸素運動を行ってダイエットをする際は、必ず体幹トレーニングなどの筋トレもセットにしてくださいね!

体幹とインナーマッスルの違いは?

体幹とインナーマッスルは同じものだと思うかもしれませんが、実際は異なります。ではその違いとはなにかをご説明しますね。

・体幹

体幹とはコアとも呼ばれていて、頭や手脚を除く胴体のことを言います。体の中心になるので、人間にとってあらゆる動きをサポートする重要な部位です。

・インナーマッスル

人間の体は約600の筋肉からできています。体の表面に近い筋肉は『アウターマッスル』で、奥にある筋肉が『インナーマッスル』です。インナーマッスルは手脚や胴体のすべてに存在する筋肉です。なお漢字では『深層筋』と書くのでわかりやすいですね!

基本的には、それぞれ以上のような意味合いがありますが、「体幹」という言葉が使われるときには、「体幹のインナーマッスル」を指すこともあります。

お腹だけじゃない!体幹を鍛えるメリット

体幹を鍛えるとお腹が凹むだけでなく、いろいろなメリットがあります。

1、姿勢がよくなる

姿勢が悪くなっている方は、体幹がしっかりしていません。体の芯である体幹を強くすることで、正しい姿勢をキープすることが楽にできるようになります。正しい姿勢が身につくと、見た目が美しいだけでなく、日ごろから疲れにくくなります。

2、Sラインが生まれる

体幹部分が引き締まると、ヒップラインが綺麗に見え、魅力的なSラインがつくれます。寸胴で悩んでいるなら、体幹を鍛えましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ