無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[6/27〜7/3の運勢]7月1週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

まーささんによる「上半期の恋愛占い」、星乃せいこさんによる「2022年の運勢グラフ」も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

「上半期恋愛占い」「年間運勢グラフ」はこちら

今週のおひつじ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

思い通りにいかないからこそ

今週のおひつじ座は、宇宙の描き出す思考の軌道に、身を任せていこうとするような星回り。

エピクロスの「反跳(クリナメン)」のごとし。彼は軌道を描くのは、それぞれの原子それ自体であり、原子は必ずしもその外にある抽象的な幾何学に沿っているわけではなく、わずかにズレており、したがって決定論的な因果関係から逸れているのだと考えました。

それぞれの軌道上のズレである「反跳」によって宇宙は構成されているのであり、このズレによって運動は起きている。すなわち、人間ではなく宇宙こそが思考するのだと言えるのではないでしょうか。

あなたもまた、計算通りになどならず、ズレや遅れが生じるからこそ、この宇宙は面白いのだとうそぶいてみるといいでしょう。

続きはこちらから

今週のおうし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

新たなシステムを立ち上げるべく

今週のおうし座は、ほんの些細なことにこそ揺り動かされていくような星回り。

『とうふ屋が来る昼顔が咲きにけり』(小林一茶)という句のごとし。

作者は長らく江戸で貧しい借りぐらしを余儀なくされたあと、50をすぎてやっと故郷で自分の土地と家を持つことができた人。掲句はそんな帰郷定着の年に詠まれたうちの一句で、故郷の風物にあたらしい思いで、いきいきと触れている様子が伝わってくるようです。

あなたもまた、「何事にも動じない自分」を大いに切り崩していくべし。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ