無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オープンしたて!世界初バスボム専門店「LUSH 原宿店」が、最新技術を駆使したおしゃれなアート空間だった

湯船に入れると、豊かな香りと色彩を放ちながらシュワシュワ溶けていく入浴剤。このバスボムに力を入れているのが、人気化粧品ブランド「LUSH(ラッシュ)」です。2018年秋には原宿にユニークなバスボム専門店をオープンさせ、話題を呼んでいます。カップルで訪れても楽しい「LUSH 原宿店」の、気になる店内の様子や限定アイテムをご紹介します。

おでかけ

バスタイムが楽しくなる!遊び心あふれる仕掛けが楽しい/LUSH 原宿店

原宿駅の表参道口から徒歩2分。かつて「LUSH」の原宿表参道店があった表参道沿いに建つのは、2018年11月にオープンした「LUSH 原宿店」。

入口付近に近付くだけで華やかな香りが漂っていて、今回のレポーターの岡田彩花さんもテンションが上がります♪

壁一面にバスボムがディスプレイされた店内は、壮観の一言。その数およそ9000個というから驚きです。見渡す限りカラフルなバスボムがいっぱい並んでいるので、ひと目でバスボムの世界に引き込まれてしまうはず♡

回転寿司のように商品を乗せて回っているレーンも!さまざまな色や形のバスボムが次々に流れてくる様子に、思わず彼も笑顔になるはずです。

LUSH原宿店の限定商品は57種類をラインナップ!

「LUSH」はイギリスを拠点に世界49の国と地域に930以上の店舗を展開していますが、バスボム専門店は初めて。お風呂文化が根付いている国だからと、初出店を日本に決めたそう。

同社がバスボムを誕生させた1989年にちなみ、ラインナップは計89種類。うち57種類は、なんと原宿店の限定品です。

限定アイテムは、日本文化を反映したものが目立ちます。九尾の狐の物語に着想を得た「キツネ ボム」(960円)は、シチリアンマンダリン、シダーウッド、パチョリ、ベンゾインをブレンドした香り。爽やかなシトラスノートが魅力です。

キュートなピンク色の招き猫「ラッキー キャット」(760円)は、ジャスミンエキス、ネロリオイル、イランイランオイルをブレンドしたフローラルノート。

お湯を紫がかった濃いピンク色に染めながら、中からカラフルな星が出てきます。溶けていく様子を見ても楽しめそうですね。

色鮮やかで自由な原宿ファッションからインスピレーションを得た「ハラジュク ボム」(右/960円)、上品なフローラルノートと美しいライラック色のお湯が楽しめる「ゴッデス ボム」(左/960円)も人気です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ